これで吹っ切る!【別れて落ち込む自分】を励ます方法って?

恋愛
ハウコレ
2021/05/04 19:19

恋人と別れるとき、自分から別れたり納得して別れたりすることができなかったら、とても落ち込みませんか?上手くいっていると思ったのに振られた、大好きで別れたくないのに振られたなどのように気持ちが残っている状態のときに別れてしまうと、落ち込み方もひどくなるでしょう。しかし、別れたものは仕方がありません。落ち込む自分をどう励ましたらいいのかについて見ていきましょう。

■好きなものを食べる

まずは、ダイエットをしている人も、振られて落ち込むことで食欲がなくなっている人も、とにかく好きなものを食べてください。「この日だけは解禁!」という日を作ってしまいましょう。好きなものをどんどん食べることでストレスが発散されます。幸せな気持ちを呼び戻すことができるので、落ち込んでいた気持ちを少しずつ前向きに持っていくことができるでしょう。食べているときは、振られたことなども忘れて目の前の大好物と向き合うこともできるため、気持ちが少し落ち着きますよ。

■散歩をする

別れて落ち込んでいるときは、「何もしたくない......」「誰にも会いたくない......」「話したくない......」などのようにふさぎこむ気持ちが強くなるでしょう。しかし、塞ぎ込んでばかりいると、落ち込む自分から這い上がることができません。誰にも会わなくていいし、会話もしなくていいので少し散歩してみてください。お天気がいい日を選んで散歩することで、気持ち良い時間を過ごすことができます。いつの間にか気分がすっきりして、振られたことも吹っ切れる可能性がありますよ。

■神社に行く

別れて落ち込んでいるときには、神様にも頼りたくなるほど気持ちが沈んでしまいますよね。そんなときは、神様の力を借りに神社に行きましょう。神社に行くと、空気が綺麗でとても神聖な気持ちにもなれて、荒れていた気持ちが落ち着いてくることでしょう。また、恋みくじなどもあるので、運試しに引いてみるといいですよ。恋愛運アップの効力がある神社に行き、次の恋愛のことを考える準備をしていくと前向きになれます。

■占いに行く

別れて落ち込んでいる自分を友達に見せたくない、まだ誰にも知られたくないというときもあるでしょう。そんなときは、占いがおすすめです。どうしようもない気持ちは、誰かに聞いてもらったほうがいいので、害がない占い師に聞いてもらいましょう。「別れて正解だったよ!」「〇〇が原因だよ!」などのようにアドバイスがもらえることも考えられます。占いがどこまで信じられるか分かりませんが、適当に励まされるよりも説得力があるのでおすすめですよ!

■落ち込む自分は自分で励ましてみて!

落ち込んで仕方がないときは、自分でどうにかして自分を励まさなければならないこともあります。別れが訪れたことはしっかりと受け止めて、次を見て歩いていきましょう。(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません