<着飾る恋には理由があって 第3話>くるみ、キャンプで波乱の展開?

エンタメ
モデルプレス
2021/05/04 10:00
【モデルプレス=2021/05/04】女優の川口春奈と俳優の横浜流星が出演するTBS系火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」(毎週火曜よる10時〜)の第3話が4日、放送される。

丸山隆平、川口春奈、横浜流星「着飾る恋には理由があって」第3話より(C)TBS
(写真 : 丸山隆平、川口春奈、横浜流星「着飾る恋には理由があって」第3話より(C)TBS)

【写真】平野紫耀、“夜のバディ”は横浜流星

◆川口春奈主演「着飾る恋には理由があって」

本作は、2020年に放送された「恋はつづくよどこまでも」など、女性の共感を呼ぶ脚本で人気を博す、金子ありさが脚本を手掛けるオリジナルドラマ。着飾るという鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描き、ルームシェアから始まる“うちキュン”ラブストーリー。

インテリアメーカーの広報課社員・真柴くるみを川口、自由気ままな料理人・藤野駿を横浜が演じる。

◆第3話あらすじ

真柴(皮口春奈)は広報課課長の松下(飯尾和樹)にミスを指摘され、休暇を取るように進められる。

そんな中、羽瀬(中村アン)の絵が若手の登竜門と言われる「ART NEW WAVE2021」の最終選考に残る。よく行くキャンプ場の近くで展示と結果発表が行われることを知った陽人(丸山隆平)は、羽瀬の絵が見たいからと自分も行くことを決める。

さらに、仕事で行けない香子(夏川結衣)の提案もあり、駿(横浜流星)と真柴も入れた4人でキャンプ場へと出発するのだった――。

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません