「PRODUCE48」出身・竹内美宥、韓国事務所との専属契約終了

エンタメ
モデルプレス
2021/05/03 22:09
【モデルプレス=2021/05/03】元AKB48の竹内美宥が3日、SNSを更新。韓国の事務所「MYSTICSTORY」との専属契約が終了したことを発表した。

竹内美宥 (C)モデルプレス
(写真 : 竹内美宥 (C)モデルプレス)

【写真】「PRODUCE48」最高評価獲得のAKB48竹内美宥、国民投票ランキング急上昇

◆「PRODUCE48」出身・竹内美宥、韓国事務所との専属契約終了

竹内は韓国語と日本語の両方でコメントを掲載し、「突然のご報告となりますが私竹内美宥は長い期間会社と論議し、所属事務所さんとの専属契約を終了する運びとなりました」と発表。

「温かく応援をしてくださっている皆様を驚かせる報告となり、大変申し訳ない気持ちです。今後も皆さんの応援を糧に精進して参ります。これからもよろしくお願いします」(日本語のコメント)とファンに向けてメッセージをつづった。

◆竹内美宥、2019年に韓国事務所に所属

竹内は2018年にAKB48グループと韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだグローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」に出演。初回からアーティスティックな歌声や編曲能力を見せつけ、日本人メンバーの中では特出した才能を買われ話題となった。IZ*ONEとしてデビューした12位までには入れなかったが最終ステージまで進出し健闘。同年12月にAKB48グループを卒業した。

2019年3月に実力派のシンガーソングライターが多く所属していることで知られている「MYSTICSTORY」(当時は「MYSTIC Entertainment」)への所属を発表。ソロシンガーとして活躍していたが、同事務所の新ガールズグループ「ミスティックガールズ」の候補メンバーにも選ばれていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません