その拗ね方かわいい彼がきゅんとする拗ね方って?

恋愛
ハウコレ
2021/04/14 07:06

拗ねるというと、彼になんとなく嫌われそうなくらいの、子どもっぽい仕草だと感じられることもありますが、大好きな彼女の拗ねた姿は、彼にとっての胸キュンポイントでもあります。キュンキュンしている男性も、多いのではないでしょうか。彼がときめいてキュンキュンしてくれるような、可愛い拗ね方とはどのようなものなのでしょうか。今回は、彼の心をぐっと掴む女性の可愛い拗ね方について、ご紹介していきます。

■ムキになる

ムキになって拗ねるのは、マイナスのイメージもあるかもしれませんが、じつは彼からすると、可愛いと感じているのではないでしょうか。例えると、喋っているときに噛んでしまい、変なことを言ってしまったのに、彼からからかわれて拗ねたりすることです。「髪型が変」だったり、「服装がおかしい」などで彼にいじわるされたとして、「そんなことないのに!」と拗ねてみても、いいかもしれません。男性は好きな女性のことをいじわるしたくなる生き物です。大好きな彼女がムキになっていると、いつもよりも可愛く見えて、ついついまたいじわるしたくなってしまうというのが、男性の気持ちなのでしょう。彼からいじわるされたら、「大好きなんだなぁ」と悟ってみても、いいかもしれません。

■好きだから拗ねる

「彼のことが好きだから」という気持ちをしっかりと持っているのであれば、どのような拗ね方をしていたとしても可愛く感じるはずです。「夜遅いし帰ろう」という彼の言葉にも、「もっと一緒にいたい」と拗ねたことがあるのではないでしょうか。急に仕事が入ってしまい、デートがキャンセルになったとき、「会いたかったのに」など、彼のことを愛しているがゆえの拗ねるのは、彼からしても「愛されてるな」と感じて、彼女のことがさらに可愛く見えるようになります。彼のことが好きだからこそ、拗ねてしまうというのは、どんどんやって良いので、自分の本音を隠さないようにしていきましょう。彼に迷惑をかけないようにと思って、自分の素直な気持ちを出さないのは、彼に気持ちを知ってもらうチャンスを減らしています。

■嫉妬してしまい拗ねる

彼の行動に嫉妬してしまい、拗ねてしまったという状況でも、彼からすると、子どもっぽく感じて可愛いく見えているのではないでしょうか。彼とデートをしているときに、他の女性のことを褒めだしたら、「私の方が可愛い」などと拗ねてみてください。子どもっぽく見えるかもしれませんが、彼のことを好きな気持ちは、彼に十分伝わります。彼に対して愛があるからこそ、もっと自分のことを見てほしい、もっと自分にかまってほしいという好意なので、可愛く感じてしまうのでしょう。

■あくまでも可愛らしく拗ねる

拗ねる行為には、彼から可愛く見られる拗ね方もあれば、嫌われてしまう拗ね方もあります。嫌われてしまう拗ね方は、絶対にしないようにしてください。察してほしくて拗ねたり、自分の思い通りにならなくて拗ねるのは、可愛らしさも無いので、いけません。あくまでも使い分けることが大切です。

■まとめ

拗ねるときは、自分が彼のことを好きだという本音を出して、拗ねるようにしてみてください。彼もその気持ちに気が付いてくれるはずです。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません