今日アリかも?と思った時に「一夜限りにならない方法」とは

恋愛
ハウコレ
2021/03/05 13:19

飲み会や合コンなどで盛り上がった末に、勢いで一夜を共にした経験はありませんか?初めは割り切った関係のつもりでも、「やっぱりまた会いたい…」と思う確率はゼロではありません。今回はせっかくの出会いがワンナイトで終わらないように、一夜限りにならない方法を紹介します。

■露出度の高い服装をしない

露出の多い服を着ていると、男性から「軽そうな子」と思われる可能性が高いです。一度そう見られると本命相手になるのは難しく、「ワンナイトの相手」と認定されるかもしれません。男性がいる集まりに行くなら、出かける前に服装をよくチェックしましょう。丈が短いものや胸元が大きく開いた服は、「簡単に体を許してくれそう」と思われやすいので避けるのが無難です。

■先に連絡先を聞いておく

「また会いたい」と思っても、連絡先がわからなければアプローチのしようがありません。気になる男性に出会ったときは、先にLINEや電話番号を聞いておくことが大切です。このときのポイントは、エッチをする前に連絡先を交換すること。とくに男性側が割り切った関係を望んでいる場合、エッチをしたら連絡先も聞かずにフェードアウトされることがあります。一夜限りで終わらせたくないなら、忘れないうちに連絡先を手に入れておきましょう。

■積極的にエッチを楽しむ

ベッドに入ってからの態度によって、一夜限りにならないかどうかが決まると言っても過言ではありません。多くの男性は、女性にも積極的にエッチを楽しんでほしいと思っています。消極的にならず、純粋に楽しむ姿を見せることで、男性はあなたをもう一度誘いたくなるでしょう。また、大人になるにつれて体の相性を重視する人は多くなるもの。ベッドの中で素敵な時間を過ごせれば、一夜限りで終わることなく、その後の恋愛に発展しやすくなります。

■ベッドにいるときに「会いたい」と言わない

ワンナイトで終わらせたくないという気持ちから、ベッドの上で「また会いたい」と伝えていませんか?エッチの前後や最中の発言は、その場のノリと捉えられる可能性が高いです。その結果、本気にされずに一夜限りの関係止まりになることも…。気持ちが抑えきれなくなってもグッと我慢し、別れ際など落ち着いたタイミングで伝えるようにしましょう。一夜限りにならないためには、露出度の高い服を避けたり、きちんと連絡先を聞いたりすることが効果的です。また、積極性や発言のタイミングといった、ベッドの上で気をつけるべきこともあります。4つのテクニックを実践しながら、一夜限りの相手と思われない女性を目指しましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません