松本潤主演「99.9」映画化決定に期待の声

エンタメ
モデルプレス
2021/02/18 05:30
【モデルプレス=2021/02/18】嵐の松本潤が主演を務め、TBS系で2016年、2018年に放送された連続ドラマ「99.9−刑事専門弁護士−」が、映画化されることがわかった。『99.9−刑事専門弁護士−THE MOVIE(仮)』として、この冬全国公開される。ネット上で期待の声が寄せられている。


【写真】「花男」F4集結!松本潤・小栗旬・阿部力、松田翔太の結婚祝福でファン興奮

◆松本潤主演「99.9」

今作は、個性豊かな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンタテインメント。松本演じる超型破りな弁護士・深山と、香川照之演じる敏腕弁護士・佐田の名コンビが再び日本全国に旋風を巻き起こす。

タイトルの「99.9」が意味するのは、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)。99.9%という世界一の有罪率を誇り、日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言える一方、一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがち、という大きな落とし穴が。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難。しかし、たとえ99.9 %有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない。今作は、その最後の「0.1」まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描いた物語。

◆「99.9」待望の映画化が決定

ドラマは16年4月17日〜6月19日に「SEASONI」、18年1月14日〜3月18日に「SEASONII」がTBSテレビ日曜劇場で放送。わずか0.1%の無罪の可能性にこだわり事実を徹底的に追及する弁護士・深山と、そんな深山とチームを組む元検事のベテラン敏腕弁護士・佐田との絶妙な掛け合いが大きな話題になったほか、事実を解き明かしていく痛快なストーリー、個性豊かな法律事務所の面々のチームワーク、随所に散りばめられた小ネタや親父ギャグ、心温まるストーリーといった数々の魅力が多くの視聴者の心を掴み、圧倒的な支持を得た。

平均世帯視聴率は「SEASONI」が17.2%、「SEASONII」が17.6%。「SEASONII」の平均世帯視聴率は18年民放連続ドラマのトップとなったほか、最終話の世帯視聴率は21.0%に達し、同年の民放連ドラで唯一の20%超を記録(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

最終話放送後も「終わってほしくない!」「SEASONIII、待ってます!」「またチームの活躍が見たい!」という声がSNS上や公式サイトのメッセージ欄に溢れ、“99.9ロス”になる視聴者が続出するなど、その人気は根強く、昨年20年5月31日から5週連続で放送された特別編では、新たに収録された松本をはじめとするキャスト陣の和気藹々としたトークも大きな反響を呼んだ。

今回の映画化は、「たくさんの方々からの続編を望む声をお寄せいただいたことを受けて、この度シリーズ第三弾を劇場版として制作することが決定しました」(制作スタッフ)と、まさに“待望”の映画化。主演の松本にとっては、昨年末の「嵐」の活動休止後、今作が俳優としての初仕事となり、主演映画としては『ナラタージュ』(17)以来4年ぶりとなる。

◆榮倉奈々・木村文乃に続く新ヒロイン登場か

そしてこの度、松本、香川からコメントも到着。松本は「僕の大好きなキャラクター『深山先生』をまた演じられる事をとても嬉しく思います」と喜びを語りながら、「先の見えない大変な日々が続いていますが、観てくれる人の笑顔を想像しながらスタッフ一丸となって真面目に楽しんで制作していきたいと思います!!」と意気込み、香川も「私が一番『私自身』でいられる唯一無二のコンテンツ」と「99.9」への深すぎる愛とともに、松本の演技へも「とんでもないカオス的フリーダムがスクリーンに炸裂する気がする!」と熱い期待を寄せており、二人の息のあった(?)コンビぶりにも期待が高まる。

さらに解禁されたビジュアルには、松本、香川のほかにもうひとり、謎の女性のシルエットも。「SEASONI」のヒロイン・榮倉奈々、「SEASONII」のヒロイン・木村文乃に続く、新たなヒロインが登場!?果たして深山と彼女との関係は?今後発表される豪華キャスト陣にも注目だ。

ストーリー内容はまだベールに包まれているが、事件も敵もトリックも、そして親父ギャグも、すべてがパワーアップ。この冬、“チーム99.9”が、日本中を笑顔にする最高に痛快な作品をお届けする。

ネット上では「99.9楽しみすぎる」「99.9映画化嬉しい」「新ヒロイン誰だろう!?」「続編待ってた!」など歓喜の声や期待の声が殺到していた。(modelpress編集部)

◆松本潤コメント

僕の大好きなキャラクター「深山先生」をまた演じられる事をとても嬉しく思います。TVドラマシリーズに出てきたあの仲間たちはもちろん、新たに加わる新しいキャラクターに僕自身も早く会いたいです。先の見えない大変な日々が続いていますが、観てくれる人の笑顔を想像しながらスタッフ一丸となって真面目に楽しんで制作していきたいと思います!!映画館のスクリーンで暴れるチーム99.9を楽しみにしていてください。

◆香川照之コメント

『99.9』は、私が一番「私自身」でいられる唯一無二のコンテンツ。「演技」をしているという実感がいい意味で無い。出演している全てのレギュラー陣がそう思っているはずです。その『99.9』が映画になる。映画という枠組みが演技の幅を広げ、ただでさえドラマの時でも自由だった松本潤さんの、これでもかと爆発しそうな奔放さが見ものです。とんでもないカオス的フリーダムが、スクリーンに炸裂する気がする。ご期待ください!

◆制作スタッフより

たくさんの方々から続編を望む声をお寄せ頂いたことを受けて、この度シリーズ第三弾を劇場版として制作することが決定しました。これまでのお馴染みのキャラクターはもちろん、新たなヒロインや強大な敵も登場し、ますますパワーアップして帰ってくるチーム99.9。ファンの皆さんのご期待にお応えできるように、親父ギャグも小ネタもトリックもシリアスも、、、0.1%にこだわって全力で制作しますので、ぜひ楽しみにしていてください!

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません