鳴海唯「仮面ライダー滅亡迅雷」ゲスト出演決定 ストーリーも解禁

エンタメ
モデルプレス
2021/01/10 09:30
【モデルプレス=2021/01/10】女優の鳴海唯が、Vシネクスト「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」(3月26日公開)にゲスト出演することが決まった。

鳴海唯(C)2021石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 配給・発売:東映ビデオ 販売:東映
(写真 : 鳴海唯(C)2021石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 配給・発売:東映ビデオ 販売:東映)

【写真】「とんでもない美少年がいる」と写真拡散 “母が撮る息子”のインスタがフォロワー10万人突破

本作では、冬の劇場版で不破諫/仮面ライダーバルカン(岡田龍太郎)や刃唯阿/仮面ライダーバルキリー(井桁弘恵)らと見事な連携をみせた滅亡迅雷.netの4人に新たな脅威が立ちはだかる。人類を敵視することをやめ、“悪意を見張り続ける”と宣言していた迅、滅、雷、亡の4人が選び取る未来とは何なのか。彼らの動向に注目だ。

◆岡田龍太郎・井桁弘恵ら、レギュラーキャスト再集結

シリーズ放送終了後も各方面で活躍を見せる岡田、鶴嶋乃愛、井桁、桜木那智が再集結する。「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」では、組織の垣根を超え胸アツな共闘をみせた彼らに降りかかる衝撃の展開に注目だ。

◆鳴海唯ら、ゲスト出演決定

ZAIAエンタープライズ本社のCEO・リオン=アークランド/仮面ライダーザイアを演じるのは、園子温監督作「HAZARD」(2006年)のほか、カナダ版「料理の鉄人」(2018年〜放送)では主宰を務めるなど、国境を越え世界で活躍を見せるジェイ・ウェスト。兵士型ヒューマギア・ソルド9役には「孤狼の血」(2018年)や実写版映画「弱虫ペダル」(2020)などに出演する注目の若手俳優、菅原健。同じく兵士型ヒューマギア・ソルド20役にはNHKの朝ドラ「なつぞら」(2019)での好演が話題の鳴海が演じる。

さらに、ヒューマギアに否定的な考えを持つ国防庁長官・大門寺茂役には、数多くのドラマや映画に出演する名バイプレイヤー・相島一之が務めるなど、個性豊かなキャストがたちが滅亡迅雷.netの4人の前に立ちはだかる。

◆「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」ストーリー

ZAIAエンタープライズのCEO・リオン=アークランドが、滅亡迅雷.netの迅を連れ去った。迅の救出に向かった滅、雷、亡が目にしたのは大量の“兵士型ヒューマギア”(=ソルド)たち。リオンの目的は、自ら意志を持つことのない“ソルド”を大量に生産し、兵器として世界中に売ることだった。迅は、ヒューマギアが兵器として利用されようとしていることに憤り、「“ソルド”たちを自由にしたい」と滅たちに告げる。“ソルド”たちを解放するために、仮面ライダーへと変身して戦う4人。だがその時、迅に異変が…。リオンに捕らえられていた迅に、何が起こったのか?リオンの「計画」通り、人類にとって「最大の脅威」となる存在が、意外な形で誕生しようとしていた。

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません