私たちって本当にラブラブ?大好きな彼との【仲良し度】をチェック!

恋愛
ハウコレ
2020/12/02 13:15

付き合う期間が長くなるほど「私と彼ってラブラブかな」と不安になりますよね。今回はラブラブカップルか確認できる4つのポイントをご紹介します。当てはまる数が多いほど、彼とは仲良しということです。この機会に仲良し度をチェックして、彼との関係を再認識してくださいね。

■沈黙が気まずくない

ラブラブカップルは沈黙が気まずくありません。話すことがないわけではなく、別々のことをしていても心が通じ合っているのです。たとえば彼がスマホをいじっていて、あなたが雑誌を読んでいても寂しいと感じなければ、それはラブラブの証拠になります。心が通じ合っていないカップルは、沈黙が気まずいだけでなく別々のことをしていると寂しさを感じちゃうからです。彼とどんな風に過ごしているか振り返ってみてくださいね。

■笑いのツボが同じ

一緒にいる期間が長いと、面白いと感じるところが似てきます。笑いのツボが同じになるので、たわいもないことで盛り上がれるはず。同じ瞬間に楽しさを感じるのは、カップルにとってとても重要なことです。笑いのツボが合わないと、一緒にいても楽しめないでしょう。ただし付き合いたての場合は、まだ笑いのツボが同じになっていないことが多いので、あまり気にする必要はありません。

■短所を指摘し合える

ラブラブでいたいからといって、相手の悪いところに目をつむる関係はうまくいかないでしょう。本当に仲良しのカップルは、短所を指摘し合うことができます。たとえばあなたが不機嫌になることが多い場合、本当にあなたのことが好きな彼なら不機嫌になった原因を理解した上で、機嫌を悪くしすぎるのはよくないと指摘してくれます。あなたのことを甘やかさず、きちんと伝えてくれるので関係はより一層深まるのです。ダメなところをきちんと言える関係か、思い返してみましょう。

■一緒にいると落ち着く

ラブラブカップルは、一緒にいると落ち着く関係性です。ただしトキメキがなくなったわけではありません。スキンシップをとっているときはもちろんドキッとしますし、一緒にいてキュンとする瞬間もあります。一緒にいると落ち着くのは、相手のことを100%信用しているから。信頼し合っているカップルは、いつまでも仲良しでいられます。

■ラブラブカップルを目指そう

沈黙が気まずくない・笑いのツボが同じ・短所を指摘し合える・一緒にいると落ち着くのうち、いくつ当てはまりましたか?当てはまった数が多いほど、ラブラブカップルといえます。当てはまらないものがあった場合は、ふたりの関係性をあらためて見直して、ラブラブカップルを目指しましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません