可愛すぎる…!男がニヤける《甘え方》4つ!

恋愛
ハウコレ
2020/11/28 07:45

甘えるのが上手な女性ってみんなに愛されているイメージがありますよね。「甘えてみたいけどキャラじゃないしなぁ……」そう感じている方も多いのでは。これから解説するテクニックは、シャイなでも少し勇気を出せば簡単にできることばかりです。甘え上手な女性になるため、思い切ってアクションを起こしてみましょう。

■寝起きの気だるさに乗じて

普段はキリっとしたタイプの女性でも、寝起きなら無防備になるのは当たり前。寝起き特有の気だるさを利用して、彼にすりすりと体を寄せて甘えてみてください。ゴロゴロとのどを鳴らしながら甘える猫のような姿は男心をくすぐります。夢うつつなあなたの普段とのギャップに彼もキュンとしてしまうこと間違いなし。

■彼のポケットにイン!

寒い季節に使ってみてほしいテクニック。「寒いね〜」と言いながら彼の手をにぎり、彼のコートのポケットにそのままイン!大好きな彼と手をつなぐこともできるうえに、甘えるのが苦手な人でも試しやすいさり気なさがいいですよね。控えめな甘え方に思わず彼もニヤリとしてしまうことでしょう。

■ほろ酔い気分を利用せよ

面と向かった甘え方に踏み切れないという方はお酒の力を借りるという手もあります。普段は恥ずかしくて出来ないことも、お酒が入れば簡単にできるようになったりしますよね。そのシチュエーションを利用して思いっきり甘えてみましょう。手をにぎったり、「好き」とダイレクトに伝えてみたり、上目遣いでかわいさをアピールするのもGOOD。お酒が入っていれば彼自身も高揚感が高まっているはずなので、あなたのそんなかわいい仕草についつい表情が緩んでしまうはず。間違っても泥酔してしまわないように気を付けてくださいね。

■不意打ちのバックハグ

「正面からだとどうしても恥ずかしくて無理!」という人は後ろから抱きついて甘えてみることをおすすめします。予期せず彼女からバックハグを受けた彼はいつも以上にドキドキすることでしょう。さらに、できる人はバックハグと同時に耳元で愛をささやいてみるのもいいかもしれませんね。思いがけない彼女からのハグとささやき攻撃で彼の鼓動はますます早くなるはず。照れ屋なあなたでも甘え方を工夫したり、タイミングを見計らえば上手に甘えることはできます。甘えられると彼もうれしいし、あなた自身も幸せな気持ちになれますよね。適度な甘え方を覚え、彼にもっと愛されるような女性を目指してみましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません