興奮が止まらないっ彼が夢中になる「色っぽキス」って?

恋愛
ハウコレ
2020/11/25 22:15

彼女のキスの仕草でドキドキしてしまう男性は多いもの。男性をもっと興奮させる色っぽキスができたら、あなたは無敵女子になれるかもしれません。今回はさらにこんなことされたら夢中になってしまう…という男性を虜にできる、キスのテクニックを学んでいきましょう。

■息をもらす

彼女がはぁと息をもらし少し息苦しい仕草を見せると、キスに感じていると男性は思うので、さらに濃厚なキスをしたくなってしまうのです。口が離れたときに、彼を見つめながら息を漏らしてみては?その姿に彼も大興奮のはず。そして、キスをしているときは唾液をたっぷりと口の中に出すと、男性はますます興奮度がアップ。ずっとキスをしていたいと感じてくれるでしょう。

■ディープの前にソフトキス

ディープキスも色っぽいですが、ソフトキスは唇の柔らかさを感じることができます。そのため、彼からキスをしてといわれたら、首に腕を回してソフトキスから始めてみましょう。女性がリードするソフトキスは、男性は焦らされているように感じるので興奮する人が多いのだとか。何度か軽いキスを楽しんでからディープキスすればより濃厚なキスになることでしょう。強弱をつけてキスを楽しむ女性は色っぽいですよね。

■身体をくっつける

キスするときは唇だけではなく、全身を密着させると彼もドキドキしてくれます。彼の腰に手をまわすと自然と密着できますよ。ただ肩などに手を置くよりも、お互いに身体をくっつけることにより、愛し合っているということが実感できます。

■キスの後に見つめて微笑む

キスの最中の仕草も大切ですが、実はキスの後の仕草や表情も男性は見ています。少し恥ずかしそうに上目遣いでかわいく微笑むといいでしょう。笑顔だけではなく、「キス上手だね?」「感じちゃった…」と一言そえると男性はさらに興奮します。またすぐにキスがしたいと夢中になってしまうかもしれませんね。色っぽいキスは、息遣いや強弱など大人の余裕を感じられるのが特徴。また、キスの後も笑顔でかわいらしく余韻を残しましょう。女性が積極的になることで色っぽいキスができるようになるので、彼を夢中にさせたいと思ったら試してみましょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません