なおむき? じかむき? 「直向き」の正しい読み方

ライフ
マイナビウーマン
2020/11/20 07:10

本や資料で見かけることがあるけれど、正しい読み方や意味が分からずスルーしてしまっている言葉ってありませんか?

社会人として、知らないまま恥をかくような場面には遭遇したくないですよね。

今回考えるのは「直向き」の読み方です。

なおむき? じかむき? あなたは正しく読めますか? ぜひ答えをチェックしてみてくださいね。

■「直向き」の正しい読み方は“ひたむき”

「直」という漢字には、どんな読み方があるか知っていますか? “じか”“じき”“なお-す““チョク”など、複数の読み方があります。

でも、そのどれかに「向き」をくっつけてみても、あまりしっくりこないですよね。

この「直向き」、正しくは“ひたむき”と読みます。

■「直向き」の意味と使い方

では、「直向き」とはどんな意味を持つ言葉なのでしょうか?

デジタル大辞泉によれば、意味と使い方は以下のように説明されています。

[形動][文][ナリ]一つの物事だけに心を向けているさま。忍耐強く、いちずに打ち込むさま。「直向きな努力」「直向きな情熱」

頑張っている人の様子を伝えたり、称えたりする際に使えるこの表現。漢字では読みにくいけれど、実生活では使うことのある言葉の一つですよね。

■漢字や言葉は使ってこそ意味がある

いかがでしたか? 普段使う機会もある「直向き」という言葉。どう書くのかを知った今日から、かっこよく漢字を使ってみるのもいいですね。

(マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません