土屋太鳳&田中圭の“シアワセ”の裏側 「哀愁しんでれら」メインビジュアル解禁

エンタメ
モデルプレス
2020/11/19 18:00
【モデルプレス=2020/11/19】女優の土屋太鳳が主演を務め、俳優の田中圭と共演する映画『哀愁しんでれら』(2021年2月5日公開)のメインビジュアルが解禁された。

田中圭、土屋太鳳、COCO/ポスタービジュアル(C)2021 『哀愁しんでれら』製作委員会
(写真 : 田中圭、土屋太鳳、COCO/ポスタービジュアル(C)2021 『哀愁しんでれら』製作委員会)

【写真】Sexy Zone中島健人&土屋太鳳のベッドシーン解禁にネット騒然<砂の器>

◆土屋太鳳主演「哀愁しんでれら」

同作の主人公は、一晩で怒涛の不幸にあい、すべてを失ってしまった、市役所に勤める平凡な女性・小春(土屋)。人生を諦めようとしていたが、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医・大悟(田中)と出会い、優しく、裕福で、王子様のような開業医に惹かれていく。その娘とも仲良くなり、プロポーズを承諾。不幸のどん底から一気に幸せの頂点へシンデレラのように駆け上がる。しかし夫と娘と共に幸せな家庭を築いていこうと決意し、新婚生活を始めるが、ある日、前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう。また脚本・監督は、渡部亮平氏が務める。

◆「哀愁しんでれら」メインビジュアル解禁

先日、瞳のない家族の肖像画のティザービジュアルが解禁されるや、そのあまりのインパクトにSNSで大きな反響を呼んだ『哀愁しんでれら』。この度、渋谷パルコ跡地に登場した『AKIRA』のアートウォールや、藤井風の「へでもねえよ」のジャケットやニュービジュアルを手掛けたことでも話題となったコラージュアーティストでグラフィックデザイナーの河村康輔氏が、肖像画コラージュを手掛けたメインビジュアルが解禁。

同作がTSUTAYA CREATORS' PROGRAM(TCP)2016の受賞作ということもあり、11月19日に行われたTCP2020最終審査会の場にて初お披露目となった。花や宝石、ガラスの靴などに囲まれた額縁の中でズタズタに引き裂かれた絵画から覗く小春(土屋)、大悟(田中)、ヒカリ(COCO)の表情はティザービジュアルでの微笑みをたたえた姿とは違い、どこか影を感じるような表情でしっかりこちらを見据えている。

王子様と結ばれ、幸せなはずのヒロインの「めでたし、めでたし―のその先」とは?禁断のアフターストーリーの新たな情報に今後も注目だ。

また、11月20日よりムビチケの発売が決定。小春と大悟の結婚式での幸せの絶頂の一幕を切り取った特製ポストカード(2枚組)が前売り特典となる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません