ランチョン・テクニックを応用して、彼に好印象を与えませんか?

恋愛
ハウコレ
2020/10/30 12:45

嫌われてはいないはず……。だけどイマイチ彼といい雰囲気にならない。そんなお悩みを抱えている女性のみなさん。それはもしかしたら、彼に好印象を与えられていないせいかもしれません。なかなか、一度悪くなった印象を変えるのは難しいですよね。あれこれアプローチしてみても肩透かしな結果に終わったことかと思われます。しかし、そんな女性に朗報です!微妙な印象を好印象に塗り替える方法はあります!その微妙な空気から脱したいなら、ランチョン・テクニックで彼に好印象を与えましょう!

■ランチョン・テクニックとは?

それほど意識していなかった彼でも、見晴らしのいい素敵なレストランでデートしたら、魅力的に見えることってありませんか?それがランチョン・テクニックです。もう少し丁寧に説明しますと、人は美味しいものを食べると幸せな気分になります。これにより、そのときの会話や印象が良くなるというものです。逆に、料理が美味しくないだけで相手の印象やその時間に対して悪い印象を抱いてしまうということですね。つまり、美味しい料理店選びが楽しいデート&好印象を与える鍵になると言えます。

■連合の法則で好印象を与えよう!

ランチョン・テクニックには「連合の法則」というものが大いに関係しています。連合の法則で、何気ない相手や会話も美味しいもののお陰で良く見えることを言います。ハロー効果に似ていますね。これの具体例を挙げると、美味しいものを食べているときは機嫌が良くなるため、交渉などが上手く行きやすいことです。美味しそうに料理を頬張っている間なら、次のデートの約束もしやすいでしょう。

■連合の法則を応用して

ちなみに連合の法則は美味しい料理のみならず、景色でも作用すると言います。身だしなみを適当にしていても、景色の良い場所だとその人も美しく見えてしまうというのです。また、男性は女性の些細な変化に気付けない生き物です。気付いてもらえなかった!私のことなんかどうでもいいんだわ!!と嘆く前に、景色の良い場所を待ち合わせに設定してみませんか?鈍感な男性には、その特徴に応じたテクニックを利用することが意中の相手といい仲になれる近道です。

■まとめ

美味しいもので彼に好印象を与えられるならいくらでも!と思ってしまいますよね。しかし、一口に「美味しいもの」と言っても、食の好みは千差万別です。万人受けを狙ったものは満足度がそれなりになってしまいがちですが、かと言って一点狙いは無謀です。日頃から彼の食の好みをリサーチ・収集しておき、ここぞというときにとっておきの店に誘うと効果的にアプローチできるかもしれませんね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません