離婚にも結び付きやすい婚活・こんな彼氏選びは要注意!

恋愛
ハウコレ
2020/10/24 15:15

離婚や悲しい別れを招いてしまう婚活というものがあります。あなたはそんな婚活をしていませんか。恋愛の先にある結婚がゴールではありません。その先幸せな結婚が続くことこそゴールなので、間違った婚活には注意しましょう。離婚につながりやすい婚活をしてしまう女性のタイプをご紹介します。

■すぐに運命に結びつける

特に恋愛に対して、すぐに運命的だと考えてしまう女性がいます。例えば出会ったこと自体運命だと感じたり、偶然同じ食べ物が好きだというだけで運命的だと考えるなど、何でもふたりの間には運命的な関係があると思ってしまうのです。そうなると彼との相性をチェックしたり性格を見つめることなどもできなくなります。そして「私たちは結ばれ運命なのだ」と思い込んでしまうので、彼の悪いところも見えなくなってしまうのです。なんでも運命に結びつける女性にとって、結婚することが自分の運命であり最大の幸せだと信じ切ってしまうので大切な部分が見えなくなります。そのようなかたちで結婚してもその先の幸せに期待が持てるでしょうか。

■外見を中心に選んでしまう

外見重視の女性は注意が必要です。外見は確かに大切ですが、やはり外見中心に彼氏を選んでしまうと他の部分が見えなくなってしまうことも。現実以上に彼氏のことを素敵に見えてしまうという錯覚に陥ることもあります。また外見を重視すると彼に執着しやすくなり、彼の悪い部分や合わない部分が見えても離れることができず腐れ縁になりやすいとも言われているのです。そのあげく彼氏のロボットになったり都合のいい女に成り下がってしまうことも。もちろん外見重視でも偶然あなたにぴったりの素敵な彼氏と出会える可能性もありますが、その割合は非常に低いと言わざるを得ません。結婚してから幸せになれる可能性も低くなります。

■完璧に見える男性が好き

誰でも最初は自分のいい面しか見せないものです。そのため自分の理想に対して完璧に見えることもあります。そんな完璧な男性を求めている女性も注意が必要です。最初に完璧と思い込んでしまうと嫌な面が見えてもそれを打ち消してしまうことも。しかし結婚すると彼氏の本性が見えてきて、だんだん嫌気がさしてしまいます。そうなると魔法が解けたように今度は逆に彼氏を責めるようになっていき、まったく愛せなくなることも。それは自分にとっても彼にとっても不幸な結果しか生まれません。

■学歴や経済面に惹かれてしまう

特に学歴や経済面重視の婚活は他の大切な部分が見えにくくなります。学歴や経済面の理想が高いと、理想の男性自体人口的に少ないため出会いも困難に。その上、該当する男性の中で、あなたと相性の良い男性はどれだけいるのかを考えると非常に狭き門となり、彼氏が見つからないことにもつながります。そして条件をクリアした彼氏に出会っても、大切な相性や性格などに目が行きにくくなることも。多少問題を感じても、やっと出会えた彼氏を手放したくないために目をつぶってしまうこともあるのです。いわゆる「学歴や経済面に目がくらんでしまった」と言っても過言ではありません。結婚相手の場合、学歴や経済面も無視できないと言う女性もいますが、その前に一番大切なのは何かということをしっかり考えることが必要ではないでしょうか。

■まとめ

以上ご紹介したように婚活で陥りやすいことがいろいろあります。結婚相手はやはり人間性の部分でしっかりチェックすることが必要です。自分の邪心から本当に大切な部分が見えなくならないようにしたいものですね。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません