仲直り!彼が思わず許してしまう可愛い謝り方

恋愛
ハウコレ
2020/09/21 12:15

「喧嘩」は恋人関係において年代問わず絶対避けては通れないもの。しかし、すぐ解決出来るものから大きな喧嘩に発展する場合もあり、お互い引くに引けなくなってしまうカップルも少なくありません。譲れない考えは誰にでもあると思いますが、少し「素直」を意識する事で穏便に喧嘩が終わる時もあります。早く元の関係に戻りたいと考えている女性に向けて簡単に活用のできる謝り方を紹介します。

■シンプルに「ごめんね」と素直に

誰かと仲直りするためには、意地を張らず素直になる必要があります。喧嘩が続いているとストレスになり、仕事や学校生活に支障をきたしてしまう可能性もゼロではありません。「仲直りするきっかけさえあれば」と考えているうちに大切な人を失ってしまう場合も。良いタイミングをしっかり見極める事は重要ですが、自分にも悪いところがあったと認めて早めに謝罪をするのも良い方法と言えるでしょう。

■「甘え」を取り入れて謝ってみる

好きな女性に可愛く甘えられて嬉しくない男性はあまりいないはずです。クールに彼との関係を育んできた方はきっと多いと思いますが、甘える良い機会と思って喧嘩をポジティブに考えると良い方向に進むかもしれません。深刻化してしまわないうちに、愛情が伝わるスキンシップや感謝の気持ちを言葉にしてみるのもおすすめです。素直になった姿に男性は心を打たれて、すんなり許してしまう可能性も。

■メールやLINEではなく電話で謝る

電話をしていると相手を身近に感じる、と思う方はきっと多いはずです。直接会わなくても温かみや自分の感情などを相手に伝えやすいのが電話のメリット。大きな喧嘩に発展していた場合、文章だけでは誠意がないと思われてしまったり、何だか寂しいと思わせてしまったりします。電話だと相手の返事を待つ事なく会話を続けられるほか、自分の思いも伝わりやすいので是非活用してみてください。

■手紙で普段言えなかった事を書いてみる

「電話は苦手だから上手く言葉をまとめられない」とお思いの方は、是非手紙で感謝の気持ちと一緒にごめんねと伝えてみるのが良いでしょう。直接会うのが怖いと感じる方も少なくありませんので、その場合は手書きで今までの思いを手紙にしてみるのも手です。チャットツールで連絡を取り合うのが当たり前となった今だからこそ、手紙で気持ちを伝えるという行為にときめきを感じる男性もいるはずです。

■まとめ

様々な喧嘩を通してお互い分かり合っていく事で良い関係を築いてきたカップルは多いはず。大きな喧嘩に発展した時、さらに深刻化して引き返せなくなる前に相手の立場になって考える時間が必要不可欠です。譲れない考えや主張もきっとあると思いますが、どちらが悪いのかではなくお互いが認め合い誤りは素直に受け入れる事が仲直りの秘訣だと言えるでしょう。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません