【次回脱落者4人決定】Popteenモデル、ファンに熱烈アピール<第3次Popteenカバーガール戦争>

ニュース
モデルプレス
2019/11/22 22:45
【モデルプレス=2019/11/22】AbemaTVにてレギュラー番組「第3次Popteenカバーガール戦争」(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時〜)が22日、放送された。

タルちゃん/「第3次Popteenカバーガール戦争」(C)AbemaTV
(写真 : タルちゃん/「第3次Popteenカバーガール戦争」(C)AbemaTV)

【写真】なちょす、号泣「Popteen」卒業式で彼氏・那須泰斗からサプライズ 公開プロポーズも?

◆「第3次Popteenカバーガール戦争」

同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の6人と、全国オーデションで選ばれた6人、さらに韓国からの追加メンバーで同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組となっており、今回は専属モデル入りをかけたバトルのシーズン3となっている。

第2回目の「Popteen」カバーガール戦争では“あやみん”こと福山絢水と“ゆなたこ”ことゆな、そして“きょうきょう”こと湯上響花が専属モデル入りを勝ち取った。

また、8月1日に開催された「Popteen#真夏のティーンズフェス2019」では、今回のバトルに参加できるのはレギュラーモデル4期生のみと発表。「第2次Popteenカバーガール戦争」に参加していた、るちゃまる、れいたぴらレギュラーモデル1〜3期生は今回、参加できないこととなっている。

◆「第3次Popteenカバーガール戦争」オファーバトルが決着

まず前回に引き続き、東京・よみうりランドでオファーバトルの模様を放送。決勝バトルに残った、こはるん・ありぽん・シユン・タルちゃん・るねちょ・いちきゃんの6人から、PR動画に出演できる3人へと絞られる。

最終バトルでは園内にいる客とにらめっこをし、スマイル写真を数多く集めるという課題が。

制限時間30分の中で、メンバーは園内を奔走。その結果、枚数が多かったシユン・るねちょ・ありぽんの3人に決定した。

◆「第3次ポプ戦中間総選挙」へ向けてファンへ熱烈アピール

さらに29日に結果発表となり、すでに4人脱落することが決定している「第3次ポプ戦中間総選挙」に向けてメンバーはファンにアピール。

最初の「Popteenカバーガール戦争」で専属モデルとなった、ゆあてぃーは「直接じゃないけど言葉で伝えるものって大きいから1人でも多くのファンの子の心に響いたら、良いものになるんじゃないかと思います」と心境を告白。そしてメンバー14人が、涙を浮かべながらファンへの思いを叫んだ。

次回、29日の放送で中間総選挙の結果をほぼ生放送で発表する。

◆「第3次Popteenカバーガール戦争」選考基準

・RT戦争
・Tik Tokバトル
・YouTube個人動画バトル
・Popteen12月号誌面アンケート
・編集部10人+次世代モデル7人による投票
・中間総選挙の投票結果

これら6つの項目の結果から専属モデルに昇格できるメンバーが選ばれる。

◆「第3次Popteenカバーガール戦争」参加者

今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、前回の『第2次Popteenカバーガール戦争』に出演していた6人。

レギュラーモデル4期生のまりくま(熊谷真里)、みかん(樽井みか)、いちきゃん(一華)、ゆめぽて(川端結愛)、れあぱぴ(権随玲)、のんち(小泉のん)。

そして、100人オーディションを勝ち抜いたありぽん(菅井純愛)・るねちょ(堀越琉音)・あやもち(橋本彩花)・みちゅ(長谷川美月)・こはるん(黒江心温)・じゅらむ(佐藤樹里)。

さらに編集長が韓国で選抜したタルちゃん・シユンの合計14人でバトルを繰り広げていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません