モテ女は無意識にやっている!彼氏に尽くしてもらうコツ

恋愛
ハウコレ
2019/11/15 11:45
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

モテ女は無意識にやっている!彼氏に尽くしてもらうコツ

「彼氏に尽くされたい」と考えたことはありませんか?ただ思っているだけでは、尽くされ上手にはなれません。彼があなたに尽くしたくなる、コツがあるのです。尽くされる喜びを味わってみたい人必見!とっておきのコツを教えします。

■1.尽くしすぎない

「彼氏に尽くされるためには、まず自分が尽くさないとダメ」と思っていませんか?それは大きな勘違い!男性は尽くされると安心します。ですから、尽くすよりもまずは追いかけられる女性になることが大事。彼氏との時間だけでなく趣味やひとりの時間を持ち、恋愛以外を充実させましょう。彼女に夢中なことがあると知ると、彼は「もっと自分に夢中になってほしい」と思うようになります。そして、積極的にあなたに尽くして、喜ばせてくれるでしょう。

■2.なんでも完璧にしない

隙のない完璧な女性は、彼に「俺がいなくても大丈夫」と思わせてしまいます。普段はひとりで頑張っている女性が、自分にだけ弱みを見せたり頼ったりすると、男性はこの上ない喜びを感じるよう。彼の前ではすべてを完璧にするのではなく、弱みや苦手な部分を見せて、保護本能を刺激してあげましょう。彼にとって放っておけない、尽くしたくなる存在になれるはず。

■3.気を使いすぎない

尽くしてもらうには、愛されないといけないという方程式のもと、彼に気を使いすぎていませんか?どうしても会いたい夜も「仕事で疲れているかも」「友達と約束があるかも」と、気を使い、わがままを言えない女性は少なくないでしょう。頻繁なわがままは彼を疲れさせますが、普段あまり欲求を伝えない彼女が「どうしても会いたくて…」と寂しい声で電話してきたら、うれしくてたまらないもの。ときにはかわいいわがままを言って、彼氏を振り回すくらいで大丈夫ですよ。

■4.「してもらって当たり前」と思わない

交際が長くなると彼氏に何かしてもらっても、「彼女なんだから当たり前!」という態度になっていませんか?男性は、自分のしてあげたことで彼女が笑顔になると、大きな達成感を得られます。もちろん、交際期間に関わらず同じことです。家族や友人であっても喜ぶ顔や感謝を伝えてくれたら、「やってよかった」と思えますよね。きっと彼氏も同じはず。小さなことでもきちんと感謝や喜びを表現し、「この笑顔が見たくてやっちゃうんだよな」と思わせることが大事です。

■尽くされる喜びを味わって

尽くす恋愛も楽しいですが、せっかくの恋ですから尽くされる喜びも堪能したいものですね。少し意識を変えてコツをおさえるだけで、お互いに幸せな交際が、長く続けられるはずですよ。(cherryful/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません