カリスマ性のある人が持つ「ソロモンの環」とは

トレンド
マイナビウーマン
2019/10/27 07:10

手相の中で、指の下を囲むような輪っかのことを、「リング」や「環紋」と呼んでいます。どの指に出るのかで、それぞれ意味が異なります。

また、環紋(リング)はある人とない人がいます。あなたの手には、どんな環紋(リング)があるでしょうか。

今回は、環紋(リング)について紹介していきます。

■手相における環紋(リング)の基礎知識

では、手相における環紋(リング)とは、どのようなものなのでしょうか。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんね。くわしく解説していきましょう。

◇「環紋(リング)」とは

手相における環紋(リング)とは、各指の付け根にできるので、その下の丘(※)の意味を強調する場合が多いです。※手のひらのふくらみ。

すべての人にあるわけではありません。ないからといって、その環が意味する資質や運がないわけでもなく、他の線の意味で補えることもあります。

Check!

手相における9つの「丘」とは【手相占い】

◇手相における7つの環紋

人差し指の下の木星丘に出るのが「ソロモンの環」、中指の下の土星丘に出るのが「土星環」、薬指の下の太陽丘に出るのが「太陽環」です。

あとは、2つの丘にまたがっている「金星環」、「水星環」、「火星環」。

さらに、親指の付け根に出る「ファミリーリング」があります。

代表的なのはこの7つです。自分の才能や魅力、向いていることなどがわかります。

Read more

手相の基本知識。「基本三線」とは【手相占い】

■「ソロモンの環」の意味と見方

では最初に、「ソロモンの環」についてくわしく見ていきましょう。

◇ソロモンの環とは。意味と位置

「ソロモンの環」は、人差し指の付け根の部分にある線で、人差し指を囲むように環になっています。

第六感や霊感のある人、カリスマ性のある人が持っていることが多い相だといわれています。また、この相がある人は強運の持ち主です。

◇ソロモンの環の見方

「ソロモンの環」が左手、右手、あるいは両方に出ている場合では意味が違ってきます。また二重になっている場合も。それぞれくわしく解説していきましょう。

☆右手のソロモンの環「リーダータイプ」

右手にソロモンの環がある人は、努力して直感や野心を持ちはじめたといえます。社会的な地位を得ることができ、これから成功を収めることができるでしょう。

☆左手のソロモンの環「頭がいい」

左手にソロモンの環がある人は、生まれつきとても頭のいい人です。素早く正確に物事を判断できます。また、スピリチュアルな分野で成功しやすい資質を持っています。

☆両手のソロモンの環「若くして成功する」

両手にソロモンの環がある場合は、生まれながらに直感に優れ、知力や指導力があり、その上自らの力で獲得したカリスマ性を持っています。若いうちから世に認められていくでしょう。

☆ソロモンの環が二重「どんな望みも叶う」

ソロモンの環が二重にある場合は、一重のときよりも意味合いが強まります。直感や閃きが格段にさえ、より一層成功しやすく、望みが叶いやすいのです。

■「金星環(金星帯)」の意味と見方

金星環とは、どのような線なのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

◇金星環(金星帯)とは。意味と位置

金星帯は、人差し指と中指の間から薬指と小指の間に半円を描く線です。感受性、美的センス、色気、官能的な魅力、恋愛運などが読み取れる相です。

◇金星環の見方

では、金星環のパターン別にその意味を見ていきましょう。

☆右手の金星環「情熱的な恋をする」

金星環が右手に現れている場合、努力して感受性、美的センス、色気、官能的な魅力を身に着けたことを示します。情熱的な恋愛をこれからするはずです。

☆左手の金星環「恋愛経験豊富」

金星環が左手に現れている場合、生まれつき、感受性、美的センス、色気、官能的な魅力を持ち合わせていることになります。情熱的な恋愛をしてきたはずです。

☆両手の金星環「モテる」

金星環が両手にある場合、もともと魅力的ですが、現在も魅力が輝き続けているので、異性にとてもモテます。相手のほうから、告白されることが多いでしょう。

☆金星環が二重「恋人が途切れない」

金星環が2本の場合は、生涯恋人が途切れることはありません。金星環の中でも、色気や感応度が一番高いことになります。

モテすぎるので、異性関係にだらしなくなる場合もありますが、恋愛を生涯に渡って謳歌するでしょう。

■「太陽環」の意味と見方

続いては、太陽環とはどのような相なのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

◇太陽環とは。意味と位置

「太陽環」は、薬指の付け根を囲むように孤を描いている線を指します。この線があると、人気や成功、芸術的センスがもたらされるとされています。

女性に現れた場合、異性を引き寄せる力が強くモテます。ただ、見た目には派手さはなく、おとなしくて控え目です。

男性に現れた場合、地位や名誉が得られます。明るい性格でスター性に富み、抜群の存在感と派手さがあります。

◇太陽環の見方

では、太陽環のパターン別に意味を見ていきましょう。

☆右手の太陽環「これから成功する」

右手に太陽環がある場合、これから成功や名誉をつかみやすく、大勢の人に慕われるでしょう。

☆左手の太陽環「若くして成功」

左手に太陽環がある場合、生まれつきカリスマ性があるので、かなり若くして成功や名誉をつかむでしょう。もうつかんでいることも。

☆両手の太陽環「生涯に渡って人気がある」

両手に太陽環がある場合、生まれつき人気者であるのに加えて努力家なので、ずっと人気を保つことができます。カリスマ性を生涯発揮し続けるでしょう。

☆太陽環が二重「大きく成功する」

太陽環が二重になっている場合、意味合いが強調されます。時代を動かしたり、世界的に活躍して有名になるほどに、成功する可能性が高いでしょう。

■「土星環」の意味と見方

土星環とはどのような相なのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

◇土星環とは。意味と位置

土星環は、中指の付け根の領域を囲む線を指します。感性の鋭さや孤独性を表すとされています。

この相があると、こだわりが強くひとりでいることを好む人が多いようです。

女性にある場合は、専業主婦向きです。男性にある場合は、良い意味でオタク的な素質があるので、ひとりでコツコツやる仕事が向いています。

◇土星環の見方

では、土星環について、いくつかのパターン別に意味を見ていきましょう。

☆右手の土星環「こだわりが強い」

土星環が右手にある場合、こだわりが強いです。人生経験を積んでいくうちに、何事にもこだわりが強くなり、それを貫き通すようになったとされます。

☆左手の土星環「特別な才能がある」

左手に土星環があるなら、生まれつき何かひとつの分野で類まれな才能を持っているようです。何か大きな業績を残すことが運命づけられています。

☆両手の土星環「忍耐強い」

両手に土星環がある場合、とても忍耐強く、これをやると決めたら必ず最後までやり遂げます。周囲からは高く評価され、出世の道も開かれていくでしょう。

☆土星環が二重「変わり者」

土星環が二重の場合、こだわりが強すぎるので、周囲から変わり者だとか偏屈だと思われがちです。それでも、自分の決めた生き方を変えることはありません。

■「火星環」の意味と見方

では、火星環についてその意味や見方をくわしく紹介します。

◇火星環とは。意味と位置

火星環とは、親指の付け根付近から、中指の付け根付近に向かって、ゆるやかな孤を描いている線を指します。積極性や行動力があるかどうか、勤勉さなどがわかる相です。

◇火星環の見方

では、火星環について、パターン別に意味を見ていきましょう。

☆右手の火星環「成功に向けて努力している」

右手に火星環があると、今の地位から這い上がれることを意味しています。ちょうど今努力しているところで、成功に向かっているという意味になります。

☆左手の火星環「もう成功している」

左手に火星環があるなら、もうすでに社会的に地位や経済力が認められているという意味です。

☆両手の火星環「成功者になる」

火星環が両手にある場合は、努力した結果成功者になる可能性が極めて高いことを示しています。

☆火星環が二重「成功をつかむ底力がある」

火星環が二重になっている場合、何度失敗しても再起を果たし、何回でも頂点に立てる底力を持っています。

■「水星環」の意味と見方

続いては、水星環についてその意味などをくわしく見ていきましょう。

◇水星環とは。意味と位置

水星環は、小指から下に下がった手首付近のふくらみを指す月丘から上に伸びていて、感情線を越える線です。

水星環があると、直感力に優れ、スピリチュアル関係の能力を持つといわれています。

◇水星環の見方

では、水星環についてパターン別に意味を見ていきましょう。

☆右手の水星環「直感力を磨いてきた」

右手に水星環があると、努力して直感力を磨いてきたという意味になります。相手の考えや、求めていることを見抜く力があるでしょう。

☆左手の水星環「生まれながらの天才」

水星環が左手にあると、生まれながら特殊な才能に恵まれています。ある分野の天才である場合が多いでしょう。

☆両手の水星環「霊感が強い」

水星環が両手にある場合、直感力が人並み外れていて、霊感を持っている場合が多いです。占い師やヒーラー(スピリチュアルの力で癒す人)に向いています。

■「ファミリーリング」の意味と見方

では、ファミリーリングとはどんな手相なのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

◇ファミリーリングとは。意味と位置

ファミリーリングとは、親指の付け根の関節部分に出る、くさり状の線のことです。家庭運を見ることができます。

◇ファミリーリングの見方

では、ファミリーリングについてパターン別に、意味を見ていきましょう。

ちなみに、ファミリーリングが右手にある場合は、これから自分で作る家庭がどのようになるのか見ることができます。左手にある場合は、もともと生まれ育った家庭運を示します。両方の手にある場合は、その両方の家庭運を見ることができるのです。

☆濃いファミリーリング「良い家庭を築く」

濃いファミリーリングを持っている人は、家庭的で家族思いです。そのため、家庭運がとても良く、家族の愛情に恵まれます。

☆薄いファミリーリング「家庭円満」

薄くてもファミリーリングがあれば、家庭運は良いと見ます。平凡かもしれませんが。穏やかで平和な家庭を築けるでしょう。

☆ファミリーリングが切れ切れ「家族が不仲に」

ファミリーリングが乱れていると、夫婦が不仲になったり、家族の絆ももろくなります。意識して家族とのコミュニケーションを密にしていく必要があるでしょう。

Read more

妊娠がわかる? 子宝線を見る方法【手相占い】

「環紋」はレアな手相が多い

今回7つの「環紋」を紹介しましたが、自分の手にひとつもなかったとしても、がっかりしないでください。環紋は珍しい手相である場合が多いので、ない人がいてもまったくおかしくはないのです。

また、手相は変化するもの。今後あなたの人生や意識が変わったら、環紋が出てくるかもしれません。変化にちゃんと気付けるよう、時々手相をチェックするといいでしょう。

(紅たき)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません