彼氏の倦怠期はいつから?始まりのサインと期間中の特徴とは

恋愛
ハウコレ
2019/10/17 13:15
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

彼氏の倦怠期はいつから?始まりのサインと期間中の特徴とは

「彼氏がなんだか冷たい…...」それってもしかすると彼氏の倦怠期かもしれませんよ。これだとあなたはまだ好きですから、付き合っているのに片思い状態です。この彼氏の倦怠期はいつから始まるかはわかりません。人によっては3ヶ月で始まることも。では、この彼氏だけの倦怠期をどう乗り越えればよいのでしょうか。実はアレコレ動かないほうが良い場合が多いのです。「私のこと飽きた?」と聞くなんて論外。直球を投げず、冷たくなった彼氏の心を温めるのは、ちょっとしたテクニックが必要になってきます。

■彼氏といる上で避けられない倦怠期!放置するとなにが起こる?

彼氏だけが倦怠期。これが起きるとあなたとの気持ちの温度差があるため、ケンカが多くなってきます。あなたは彼氏とたくさんおしゃべりがしたいのに、彼氏は無口に。そんなことが頻繁に起こります。倦怠期が彼氏だけだと、特にケンカは多くなります。ケンカが多くなってから、彼氏が倦怠期かどうかを直接言うべきか悩む人もいると思います。今後も良い関係でいたいなら、彼氏が倦怠期かどうかは直接言うべきではありません。彼氏の答えがYESでもNOでも、行きつく先は別れしかないからです。たとえば、彼氏が「YES」だと答えたとします。YESということは、あなたに飽きている倦怠期の自覚があり、それにあなたにも気づいているとわかっている状態です。「それなら別れようか。」という展開は火を見るよりもあきらかです。ものすごく大揉めする別れになるでしょう。答えが「NO」の場合は、もっと悲惨です。彼氏に倦怠期の自覚がなかったのに自覚をさせてしまい、今後の付き合いを考え直させるきっかけになってしまいます。もし、彼氏に倦怠期の自覚がなかったとしても、彼氏を疑っていることになります。人間は疑ってくる相手に愛情を抱くことはありません。これも結末は別れだけです。このように彼氏に倦怠期かどうか直接言うのはオススメできません。別れたいなら言うとスムーズに別れられるでしょう。彼氏の倦怠期を放置するのもダメですが、直接言うのもアウトです。

■ケンカが多くなり別れの原因へ

彼氏だけの倦怠期が起きると、気持ちの温度差が生まれてしまいます。彼氏は冷たいのにあなたの心は熱いまま。この温度差がケンカを生み出すことに。ケンカをしたまま別れてしまうこともあります。

■彼氏が別の女性へ行ってしまう

彼氏だけ倦怠期は、浮気の要注意時期でもあります。倦怠期は彼女に飽きている状態ですから、別の女性にフラリと行ってしまう可能性が高いのです。この浮気を責めると、さらに悪化。倦怠期から一気に別れにまっしぐらです。

■お互いの悪い部分が見える

倦怠期は、冷静に相手を見られる時期でもあります。いままでは恋は盲目で見過ごせたものが、イラつくことになるようになります。これは彼氏だけ倦怠期でも起きる現象です。気持ちの温度差があるためにお互いの悪いところが、どんどんと見えてきます。

■そもそも彼氏が倦怠期に入る原因と時期とは?

彼氏だけ倦怠期に入る原因は、さまざまです。多いのは、彼女が自分の思っていたような人でなかったとき。ギャップですね。最近、彼氏が冷たいと感じるようになったら、まずこれに心当たりがないか考えてみてください。次に彼氏を取り巻く環境にも気を配ってみてください。転職をした、資格所得の勉強が忙しいなど、彼氏自身が自分のことだけでいっぱいいっぱいだとあなたのことを考える余裕がありません。これをあなたが「倦怠期」だと感じている可能性もあります。彼氏の人間関係にも要注意です。友達のだれかがあなたを軽い気持ちで悪く言っただけでも、彼氏の気持ちが冷めてしまうこともあります。そのほか、彼氏の友達や同僚が女叩きにハマっていると、これに同調してしまう人もいます。いままでとても優しかったのに急に冷たくなったなら、この可能性も視野に入れてみましょう。遠距離恋愛で倦怠期が起きると、そのまま自然消滅もありえます。別れることすら面倒になるのです。遠距離ですから、あなたの知らないところで新しい「彼女」を作ってもバレません。遠距離恋愛で彼氏だけ倦怠期が起きると、とてもつらいことになります。遠距離恋愛で彼氏だけ倦怠期を起こさせないために、あらかじめ予防策を取っておきたいものです。まだ倦怠期が始まっていないうちに、お互いに倦怠期が起きたときのことを話し合っておくといいですよ。彼氏だけ倦怠期の原因や時期は、他に以下のようなものがあります。

■関係のマンネリ化・刺激がなくなった

いつも同じ会話とデート。これだと倦怠期は早い時期に起きるようになります。彼氏だけ倦怠期の場合、彼女の要望ばかりを聞いているとマンネリ化しやすくなります。逆に、彼氏の要望だけを聞き入れる場合でも倦怠期は早まります。マンネリ化すると先が読めてしまうので、この先も永遠に同じことのくり返しではないかと不安になってきます。不安を解消しようと、別の女性に行くことも。これが倦怠期から浮気に移行する彼氏の本音です。関係をマンネリ化させないためには、普段から彼氏と話し合いをするようにしてください。彼氏の意見も自分の意見も出しあって、お互いに受け入れるようにしているとマンネリ化も彼氏だけ倦怠期も避けられるようになります。

■彼女と一緒にいることで悪い面が見えてきた

もし、あなたと彼氏の育った環境が大きく違うなら、あなたのなにげない行動が彼氏にとって嫌な気分にさせるものになっているかもしれません。たとえば、彼氏がしつけの厳しい家庭に育った人なら、箸の持ち方など食事の取り方が汚い女性には幻滅してしまいます。ひとつひとつ小さなことでも、これが積み重なったらとても大きなものに。この不満が爆発すると、一気に別れ話に発展します。爆発せず、小出しにするのが倦怠期だといえるでしょう。食事などのマナーだけでなく、愚痴にも気を付けたいものです。会社や学校で嫌なことがあって、それを彼氏に聞いてもらいたいと思い、しゃべる気持ちはわかります。ですが、聞かされているほうの身になって考えると、愚痴はしんどいものです。ご注意を。

■倦怠期は交際3ヶ月後くらいから入ることも

彼氏だけ倦怠期はいつ起きるのかは、人それぞれです。「彼女の底が見えた」と彼氏が感じたなら、交際3か月後でも倦怠期は起きます。倦怠期に関する統計もありません。本当に人それぞれとしかいいようがないのが倦怠期です。おおまかには、1年以下・3年・7年と言われています。《人間の脳が飽きを感じやすい時期》だといわれています。でも、これだとおおまか過ぎていつ倦怠期が起きるかわかりにくいですよね。それまでの彼氏と彼女の関係、周囲の環境で大きく変わってくるのが倦怠期かもしれません。倦怠期は必ず起きるものです。倦怠期のタイミングが合わず、彼氏だけ彼女だけとういうことも一般的だと理解し、恐れ過ぎないことも大切です。彼氏が冷たいからといって、悲観的にならないようにしてくださいね。

■本人は原因が分からずに来ることも

人間には体調の波があります。女性の場合、月経があるのでわかりやすいですよね。男性にも同じく波はあります。この波が下がっているときに、本人にも自覚のない倦怠期が起こることもあります。彼氏だけ倦怠期は、本人に自覚がない場合もあります。特に思い当たる原因もなく、「なんとなく飽きたな」と感じています。ここで彼氏に本音を聞いたとしても、意味がありません。本人にも わかっていませんから。怖いのは聞くことにより、「倦怠期」なのだと彼氏に思い込ませることです。本当は倦怠期ではなく仕事が忙しいだけかもしれません。でも、聞いてしまうと彼氏自身が考えて答えますよね。自分自身のことを自分が出した答えですから、それが間違いないと思い込んでしまうのです。余計なことをして関係が悪化しないためにも、彼氏だけ倦怠期のときはそっとしておくのが吉です。

■彼氏のテンションが低い期間が続いたときは注意

彼氏が忙しいなど理由がないのにテンションが低い期間が続いたときは、倦怠期かもしれません。ただし、友達や同僚といる時もテンションが低いなら、疲労や体調不良がある可能性もあります。これを見極められるよう、冷静に彼氏の周囲を普段から観察するようにしたいものです。テンションが低く彼氏が冷たくなったとしても、絶対にあなたの愛情を押し付けてはいけません。たとえば、嫌いな食べ物を体に良いからと無理やり食べさせられても好きになることはないでしょう。これが恋愛にも起きます。彼氏が冷たくなって不安なのはわかりますが、その不安を彼氏に伝えたところで良い方向にはいきません。冷静に話し合うか、様子を見るために距離を置くようにしましょう。

■乗り越えると愛が深まり長続きするカップルになれる

倦怠期は悪いことばかりではありません。お互いの悪い部分が見えた上で乗り越えることができれば、その後の関係はいままで以上に良いものに変化していきます。倦怠期はなんども起きるものですが、その都度乗り越えていきましょう。

■彼氏が倦怠期中に見せる特徴とは?7つのチェック

彼氏だけの倦怠期に見せる特徴には以下の7つのようなものがあります。2つ以上当てはまったら、倦怠期だと考えてもいいかもしれません。1つなら、いまはそんな気分でない可能性があります。以下の7つのチェックに当てはまったとしても、彼氏の倦怠期でないこともあります。それは、彼氏が別れを決意しているときです。あなたと一緒にいても未来はないと考えているなら、以下のような態度になって当然といえます。もし、彼氏の冷たさにしんどくなっているなら、あなたから別れを切り出すのもひとつの手です。いまの彼氏とは別れて、ほかの人と新しい関係を築くのも、あなたの人生を幸福にする手段だということを忘れないでください。

■基本的にダルそう・投げやり感がある

彼氏だけの倦怠期が起きると、基本的にダルそうに見えます。こちらからなにかアクションをしても、返って来るのは投げやりな対応ばかり。これはあなたと向き合うことが面倒になっている証拠です。彼女を気遣うことも面倒になっているので、文句を言っても焼け石に水です。

■一緒にいて楽しそうではない

上記のダルそう・投げやりに通じますが、彼氏だけ倦怠期が起きると彼女と一緒にいても楽しそうではなくなります。言葉数が減り、無表情でいることが多くなります。喜怒哀楽も乏しくなり、感情のふり幅がないように見えることも。

■デートや会うことを断るようになる

飽きている相手と会う時間もお金ももったいないですから、彼氏だけ倦怠期が起きるとデートの回数も減ります。休日は彼女抜きの用事を作り、わざわざ会えない状態を作り出す人もいます。

■ゲームやスマホに夢中

一緒にいるのにゲームやスマホばかりに夢中になっているなら、倦怠期といっても差し支えがないでしょう。このとき、「私とゲーム、どっちが大事なの?」と質問するだけ無駄です。あなたと一緒にいる時でもゲームやスマホが大事なのですから、答えてくれたとしても彼氏に失望するだけです。

■エッチを求めてこない

彼氏だけ倦怠期が起きると、エッチの回数も減ります。こちらから誘うと、ひどい言葉でバカにされることも。それでいて性欲が落ちているわけではありませんから、彼氏は浮気に走る......。エッチを求めてこなくなったら、彼氏の周囲をよく観察してください。

■LINEや電話の頻度が下がる

付き合い始めの頃は毎日LINEや電話があったのに、いまではサッパリ…...。なら倦怠期を疑ってもいいでしょう。でも、関係が落ち着いて、さほど連絡しなくても良いと考えている場合もありますので、彼氏とよく話し合ってみることも必要です。

■ちょっとしたことで怒る

彼氏だけ倦怠期が起きると、ちょっとしたことで怒るようにもなります。自分の彼女がどうでもいい人に変化しつつある状態ですから、そのような人と一緒にいるとイライラするのです。別れられない自分にもイラついている状態もあります。以上、7つのチェックでした。いくつ当てはまったでしょうか?たくさん当てはまったなら、一度彼氏と別れた未来についても考えてみてください。このように彼氏に冷たくされてまで、一緒にいたいでしょうか?

■ラブラブでいたい!彼氏の倦怠期を乗り越えるテクニック

彼氏だけ倦怠期が起きたら、別れを視野に入れるのもひとつの案です。でも、できるだけラブラブでいたいですよね。それなら、気持ちを切り替えてください。いままでウジウジ考え込んでいたのを、スッパリ忘れましょう。

気持ちの切り替えに最初にしたいのは、思い出の整理です。これはあなたひとりで行ってください。どこに行った、なにを食べた、さまざまな思い出があるはずです。楽しかったことを思い出して、いまのつらい気持ちを薄れさせます。

楽しい気持ちを思い出したら、その楽しいときにどのように自分が振る舞っていたかも思い出します。いまと態度が違うということはないでしょうか?

もし、いまと違うようなら反省です。あなたの態度が彼氏だけ倦怠期を引き起こしている原因のひとつの可能性があります。

出会った頃、付き合い始めの頃の新鮮な気持ちを思い出したら、さらにステップアップです。次はさまざまなマナーを覚えてください。彼氏だけ倦怠期の原因に「彼女と一緒にいることで悪い面が見えてきた」というものがあるのは、先述しましたよね。この中に「マナーを知らない」も含まれます。

一番覚えて欲しいのはテーブルマナーです。これができていない人と一緒に食事をするのは苦痛です。自信がない人は箸の持ち方から一から覚え直してもいいぐらいです。余力があれば、冠婚葬祭やビジネスマナーも覚えてくださいね。

マナーをキッチリ覚えると、とても自信がつきます。自信がつくと堂々と振る舞えるようになりますので、いままで彼氏の倦怠期で不安になっていたのが嘘のように消え去ります。

加えて、マナーとは周囲への気遣いですから、彼氏への気遣いもアップします。すると、いま彼氏に対してなにをすべきかも見えてきますよ。楽しい思い出を胸に気遣い上手にもなったら、以下のことも試してみましょう。

■デートプランをガラリと変える

彼氏だけ倦怠期が起きたら、いままでのデートプランはしばらく使えないと考えてください。ここでしたいのが、まったく別のデートプランの提案です。先ほど、彼氏との思い出を振り返ってもらっているはずなので、いままでどのようなデートをしたかは思い出しているでしょう。いままで街ブラデートが多かったなら、郊外に行ってみる。おうちデートが多かったなら、街ブラデート。このような感じで、別のデートを彼氏に提案してみるのです。このときに楽しかった頃の思い出話もするでしょう。これが狙いです。楽しかった思い出話は、いまの気持ちも楽しいものにしてくれるものです。それが「過去」の楽しいであったとしても、「いま」楽しいと脳が錯覚するのです。これをくり返すと、彼氏の倦怠期は薄れていきます。ただし、無理に思い出話をしようとするのはNG。デートプランを練る時の雑談という感じで持っていきましょう。思い出話をした上でいままでにないデートですから、また新鮮な気持ちで彼氏もあなたと向き合ってくれるようになります。いままでにないデートをすると、あなたもいままで見たことのない彼氏の一面が見れるかもしれませんよ。

■メイクやファッションの路線変更をしてイメチェン

男性は視覚、女性は聴覚の方が優れていると言われています。なので、メイクやファッションを変えるイメチェンをすると倦怠期の彼氏はまた新鮮な気持ちになることもあります。でも、小さなイメチェンでは気付いてもらえない可能性もありますので、注意したいところです。わかりやすいのはヘアスタイルです。長い髪をバッサリ切る、パーマをかけるなど一目でわかるイメチェンをすると、彼氏にもわかってもらいやすくなります。普段はパンツスタイルならスカートを履くだけでも、大きなイメチェンになります。ここで気を付けたいのが、浮気を疑われないようにする点です。あなたの浮気相手の好みがイメチェン後のあなたなのではないかと、彼氏に思わせないことが大切です。もし、彼氏の倦怠期のことで男友達に相談しているなら、イメチェンはしない方が無難です。その男友達も交えて修羅場になる危険性があります。ご注意を。夏場なら浴衣を着るのも良いですよ。ハロウィンでのコスプレも新鮮な気持ちになるきっかけにもなります。自然にイメチェンができる状況を見つけたら、即座に行いたいものです。

■彼のことを褒めたり認めたりして存在価値をあげる

彼氏が冷たくなると、つい文句のひとつも言いたくなるものです。でも、これは倦怠期の彼氏には逆効果です。彼氏が冷たくなったなら、いままで以上に彼氏を褒めるようにしましょう。褒めるだけでなく、彼氏の仕事や部活の頑張りをねぎらうこともお忘れなく。人間はだれしも承認欲求を持っています。これは自分を認めて欲しいという欲求です。これを満たしてくれる相手に、人間は愛着を抱くようになります。恋愛関係だけでなく、人間関係全般にいえることです。褒める・ねぎらうことは、承認欲求を満たす行為のひとつです。これを倦怠期の彼氏に行うことで、いままでのあなたに飽きていた彼氏が「自分にはこの人が必要」だと思うようになる可能性が高くなります。まだ倦怠期が起きていないなら、普段から彼氏を褒めてねぎらうことをしていると彼氏だけ倦怠期は起きることが減ります。それだけ自分を認めてくれる人の存在は大きなものです。あなたも彼氏に認めてもらったことがあるからこそ、倦怠期を乗り越えようと頑張っているのではないでしょうか。

■倦怠期で頭がいっぱいにならないように趣味や遊びを充実させる

彼氏だけ倦怠期で不安なのはわかります。わかりますが、思い詰めても相手のあることです。ひとりで悩んでもどうしようもないこともあります。ならば、ひとりでできることをしましょう。具体的には、「あなたが楽しいと思えることを増やす」です。趣味や遊びを充実させるのもいいですし、仕事や勉強が楽しいならそれに打ち込むのもいいでしょう。彼氏だけ倦怠期を乗り越えるなら、いままでの自分を変える必要があります。変えるためにも彼氏の知らないあなたを育てることも大切になってきます。ここで充実できれば、彼氏に新しいデートプランも提案しやすくなりますよ。メイクやファッションをどう変えればいいかもわかってくるはずです。なにより、楽しい気持ちでいる人にはプラスのオーラが出ています。一緒にいて楽しい気分になってきます。よく考えてください。いつも不安でうじうじ考え込んでいる人と、いつも前向きに進んでいる人、どちらと一緒にいたいでしょうか?あなたの答えが、彼氏の答えです。あなたの「楽しい」を増やすことが、彼氏だけ倦怠期を解消することにつながります。

■まとめ

彼氏だけ倦怠期は起きるものです。逆に彼女だけ倦怠期もあります。ふたりのタイミングがバチっと合って倦怠期というのも、さほど多くありません。あなたの彼氏だけが特別ではないですよ。もし、まだ倦怠期が起きていないなら、「いつから倦怠期は始まるのか」と不安にならないように。いつ倦怠期が起きても大丈夫なよう、いまのうちに絆を深めておきたいものです。倦怠期を乗り越えられたら、いままで以上の素敵な関係になれますよ。良い恋愛になるよう応援しています。(ふじかわ陽子/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません