「気が利くねえ」と職場の男性陣に好印象を与える旅の土産9パターン

恋愛
オトメスゴレン
2019/10/17 10:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「気が利くねえ」と職場の男性陣に好印象を与える旅の土産9パターン


休暇をもらって旅行に出たら、勤務先の同僚たちに手土産のひとつでも買って帰るのが大人の女性のたしなみというもの。ここは、ひねりの利いた一品をチョイスして、自分の株を大いに上げておきたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『気が利くねえ』と職場の男性陣に好印象を与える旅の土産」をご紹介します。


【1】酒好きな男性にはたまらない「ご当地のレアな地酒」


「『あの蔵の純米大吟醸じゃん!』と盛り上がりました」(20代男性)というように、その土地ならではの希少な酒は、多くの男性を喜ばせるようです。ビール好きな人には、珍しい地ビールを選んでも良いでしょう。


【2】数が増えても困らない「マグカップ」


「会社でのティータイムに使っています」(20代男性)というように、職場で使えるものを贈れば、オフィスでの日用品として愛用してもらえそうです。シンプルなデザインで、丈夫そうなものを選ぶと良いかもしれません。


【3】ビタミン不足の男性には大助かりな「名産の果物」


「皮ごと食べられる大粒のブドウをもらったときは嬉しかった」(20代男性)というように、一人暮らしの男性がなかなか買わないような食べ物を渡すのも、健康を気にし始める世代には歓迎されるでしょう。日持ちの心配がいらないドライフルーツも「気が利いてる」と思われそうです。


【4】肩が凝ったときにさっと使える「マッサージグッズ」


「パソコンに向かっている時間が長い自分にはピッタリでした」(20代男性)など、手軽に体をマッサージできるグッズは、身体の不調を抱える男性に重宝がられるようです。背中がかゆいときのための「孫の手」なども、喜ばれるかもしれません。


【5】ビジネスパーソンにはいくつあっても嬉しい「ネクタイピン」


「毎日使うものなので、あればあるほどありがたい」(20代男性)というように、日替わりで身に付けるネクタイピンなども、もらって嬉しい品の一つでしょう。オシャレな男性には、伝統工芸で作られたカフスなどでも良さそうです。


【6】小腹の空いた休憩時間に食べられる「饅頭」


「外にランチを食べに行く時間がないときは、腹持ちのいいおやつがあると助かる」(10代男性)など、少々ボリュームのあるお菓子なら、空腹を一時的に満たすのにちょうど良いようです。人数より少し多めに買っておいて、お代わりができるとベターでしょう。


【7】地元民しか知らない通な「おつまみ」


「地酒とセットだと最高!」(20代男性)というように、土地の人たちが好んで食べている酒の肴は、アルコール好きな男性から熱烈に支持されるようです。地酒や地ビールなどを組み合わせると、「よく気が回る子だな」という印象を強められそうです。


【8】職場に置いてもバッグに入れておいても大活躍する「三色ボールペン」


「デスク、バッグ、営業車。あらゆる場所に置いておきたい万能筆記具ですから」(10代男性)など、仕事でもプライベートでも使える文房具は、どれだけ増えても邪魔にはならないようです。地名のロゴや観光スポットのイラスト入りなど、お土産らしいものをチョイスしたいものです。


【9】霊験あらたかなことで有名なその土地の神社の「お守り」


「営業車で外回りするので『交通安全』はうれしかった」(20代男性)というように、何かを祈願するお守りなら、ひときわ思いのこもったプレゼントになるでしょう。「昇格試験を受ける人には『合格祈願』」など、相手に応じたものを選ぶことで、さらに株が上がりそうです。


つい名産品や無難なお菓子を選んでしまいそうな旅土産ですが、チョイスに一工夫することで、じわりと良い印象を残せそうです。ここはひとつ、手間を惜しまずに、相手の年齢や嗜好に応じて、心に響きそうな品を選んでみましょう。(倉田さとみ)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません