波瑠主演「G線上のあなたと私」中川大志の“こじらせイケメン”役に胸キュン 「なつぞら」ファンも反応

ニュース
モデルプレス
2019/10/16 12:31
【モデルプレス=2019/10/16】女優の波瑠が主演を務めるTBS系新火曜ドラマ『G線上のあなたと私』(毎週火曜よる10時〜※初回15分拡大)の初回が15日、放送された。俳優の中川大志の役柄に反響が寄せられている。

中川大志/「G線上のあなたと私」第1話より(C)TBS
(写真 : 中川大志/「G線上のあなたと私」第1話より(C)TBS)

【さらに写真を見る】吉沢亮、念願の「LIFE!」で中川大志と予備校生コント「吉沢くん、輝いてた!」

◆波瑠主演「G線上のあなたと私」

今作は、恋愛マンカの名手・いくえみ綾氏の人気同名漫画をトラマ化。主演・波瑠×『あなたのことはそれほと』チームか再集結、中川、松下らが加わり、大人のハイオリン教室を舞台に悩める大人たちにエールを贈る、世代を超えた友情、そしてちょっぴり切ない恋の物語となっている。

主人公・小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失う。そんな日にたまたま聞いた「G線上のアリア」の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。

也映子がたまたま興味を持ち通い始めた大人のバイオリン教室で出会うイケメン大学生・加瀬理人役を中川、もう1人のバイオリン教室仲間の主婦・北河幸恵を松下由樹が演じる。

◆「G線上のあなたと私」中川大志が不器用なイケメン大学生役

理人は、バイオリン教室の講師で兄・侑人(鈴木伸之)の元婚約者である眞於(桜井ユキ)に片思い中。初めて出会った時から眞於が好きだったが、その想いを告げられずにいた。兄と眞於が破局した後、偶然眞於と再会したことで再び想いをつのらせ、彼女が働くバイオリン教室に通うことに。少々不愛想だが憎めない、イマドキ男子で、恋愛に関してはどうやら不器用…というキャラクター。

初回では、眞於(桜井ユキ)との関係を勘ぐってからかう也映子と幸恵という年上女性2人に振り回されながらも、バイオリンは人一倍努力し、2人に差をつけてぐんぐんと上達。気持ちを気づかれている眞於からは軽くあしなわれ、眞於のバイオリン教室に通っていることを知られた侑人とは喧嘩。

也映子の度が過ぎた茶化しに嫌気が差し、個人レッスンに切り替えようとするが、也映子から謝罪を受け、再び3人で発表会に出ることを決めるまでが描かれた。

◆「G線上のあなたと私」初回の視聴者の反応は?

これまで、TBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の王道の王子様キャラ“天馬くん”や、記憶に新しいNHK連続テレビ小説『なつぞら』の“イッキュウさん”など幅広いイケメンを演じてきた中川。

一見クールだが、根は優しいツンデレイケメンである理人は、”いくえみ男子”らしいキャラクターといえるが、不器用な一面は“イッキュウさん”と重ねる視聴者も多く、視聴者からは「大志くんこじらせてる19歳も上手いな〜」「まさにいくえみ男子」「イッキュウさんロスだったけど理人くんも完全にヒットした」と胸キュンの声が多数。

平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったが、『あなそれ』では波瑠の不倫相手を演じた鈴木が再びダメ男を演じていることや、波瑠演じる也映子の着飾らないヒロインとしての魅力、そして、也映子と理人の今後の恋の予感などにも注目が集まっていて、「今期で1番好きかも」「初回からかなり満足度高い」とネット上では高評価の声が目立ち、今後の視聴率の上昇にも期待したい。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません