杉野遥亮“美しすぎる横顔”でジャケ写飾る 成田凌・千葉雄大らに続く起用<確かにあの瞬間は恋だった。>

エンタメ
モデルプレス
2019/09/18 00:00
【モデルプレス=2019/09/18】俳優の杉野遥亮が、過去3作リリースされ累計20万を突破した恋愛ソングコンピレーションアルバムのシリーズ第4弾「確かにあの瞬間は恋だった。」(10月9日リリース)のジャケット写真に起用されることが決定した。

杉野遥亮/「確かにあの瞬間は恋だった。」(10月9日リリース)ジャケット写真(提供写真)
(写真 : 杉野遥亮/「確かにあの瞬間は恋だった。」(10月9日リリース)ジャケット写真(提供写真))

【さらに写真を見る】「確かに本気の恋だった。」シリーズ、成田凌は涙の“レアショット”披露

◆杉野遥亮をジャケ写に起用

毎作“若手俳優の注目株”が起用されることで注目を集める同シリーズのCDジャケット。

菅谷哲也、成田凌、千葉雄大に続き第4弾となる今作には、“全女子理想の彼氏”として人気急上昇中の杉野を抜てき。圧倒的透明感、美しすぎる横顔でCDジャケットを飾っている。

◆「キセキ」「花」…同シリーズ最多の40曲収録

同シリーズは、主に20代から30代、“平成は青春だった”世代をターゲットに。今作には、GReeeeN「キセキ」、ORANGERANGE「花」、サスケ「青いベンチ」、Aqua Timez「等身大のラブソング」、平井堅「瞳をとじて」、浜崎あゆみ「SEASONS」など、同シリーズ最多の40曲が収録される。

今回、CDジャケットを飾った杉野は、このアルバムについて「Aqua Timezさんの『等身大のラブソング』や、サスケさんの『青いベンチ』は学生時代によく聴いていました。聴いていて、淡い気持ちになったり、切ない気持ちになったり、自分の過去にリンクしたり、すごく気持ちが乗るアルバムだなと思います。ドライブしている最中に聴くのも良し、ふと1人で思いにふける時に聴くのも良し、収録されている楽曲も豪華なアーティストの方々ばかりなので贅沢な1枚だと思います」とコメントを寄せている。(modelpress編集部)

■「確かにあの瞬間は恋だった。」収録楽曲

1:キセキ/GReeeeN
2:花/ORANGE RANGE
3:春夏秋冬2019/Hilcrhyme
4:tonight/平井大
5:My Boo/清水翔太
6:この夜を止めてよ/JUJU
7:恋におちたら/Crystal Kay
8:青いベンチ/サスケ
9:等身大のラブソング/Aqua Timez
10:LIFE/キマグレン
11:3090〜愛のうた〜/山猿
12:ひまわり/遊助
13:君に恋をしています/ベリーグッドマン
14:この恋にさよなら/Safarii
15:真夏のオリオン/INFINITY16 welcomezMINMI,10-FEET
16:ナツラブ/Juliet
17:Re:100万回の「I love you」/Jewel
18:好きだよ。〜100回の後悔〜/Sonar Pocket
19:もう一度…feat.BENI/童子-T
20:sad to say/JASMINE
21:I WILL/AZU
22:君のとなり/當山みれい
23:Aitai/加藤ミリヤ
24:CHE.R.RY/YUI
25:GLAMOROUS SKY/NANA starring MIKA NAKASHIMA
26:CLOSE TO YOU/Little Glee Monster
27:未来の地図/Mi
28:ミラクル/miwa
29:明日への扉/I WiSH
30:貴方の恋人になりたいのです/阿部真央
31:Butterfly/木村カエラ
32:猫/DISH//
33:secret base〜君がくれたもの〜/ZONE
34:ありがとう/いきものがかり
35:メリクリ/BoA
36:ENDLESS STORY/REIRA starring YUNA ITO
37:愛のうた/倖田來未
38:瞳をとじて/平井堅
39:366日/HY
40:SEASONS/浜崎あゆみ

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません