どんなに好きでも難攻不落な男性の特徴5つ なかなか落とせない…!

ライフ
モデルプレス
2019/07/20 14:30
【モデルプレス=2019/07/20】「この人、どうやったら振り向いてくれるんだろ」という男性いますよね。どう攻略していいかわからず、諦めている人もいると思います。そこで、女性を魅了してやまない難攻不落の男性の特徴を5つピックアップしました。でも、好きになるとちょっと大変かも。

どんなに好きでも難攻不落な男性の特徴5つ なかなか落とせない…!/photo by GAHAG
(写真 : どんなに好きでも難攻不落な男性の特徴5つ なかなか落とせない…!/photo by GAHAG)

【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

自分のことを話さない

難攻不落の男性に多いのが自分のことをあまり話さない男性。

こちらの話には気分よく乗ってくれるのに、自分に関することをあまり話さない。

そんな男性の心理は、いったいどのようなものなのでしょうか?

大きく、二つに分けられます。

一つはあなたの話を聞き出し、自分と話が合うか探っている場合。

そして、もう一つは単純にあまり話すのが得意ではないということです。

どちらにしても、「無口=興味がない」というわけではないようです。

ただ、相手のことを知るために無理に聞き出すようなことはしないよう注意してくださいね。

引く手あまたで女性に困っていない

難攻不落の男性の中には、女性に困っていないという人もいます。

いうなれば、選びたい放題で妥協をしたくないような男性です。

その場合、ちょっとでも男性の理想とは違う部分があると恋人候補から一気に外れてしまいます。

でも、男性も女性と同じく好みのタイプは変わるもの。

ずっとあなたと一緒にいることで、次第に「この子と一緒にいると、素の自分を出せてる」と実感するようになる可能性もあります。

男性に振り向いて欲しい際は、相手が居心地がいと思うような女性でいることがポイント。

すぐは無理でも、気長に相手の心が動くのを待ちましょう。

元カノと親友状態

難攻不落と言われる男性の中で、特に厄介なのが「元カノと親友状態」のタイプ。

元カノと別れた後も友達以上の付き合いがある場合、きっかけさえあればままた恋人同士に戻るような関係の可能性を秘めていることも。

そうすると、特に今恋人を欲しているというわけではない…という気持ちになっているかもしれません。

元カノを味方にできたり、元カノに彼氏ができてしまえば勝算がありますが、攻めるのはちょっと難しいかも。

その場合、男性に元カノといるより居心地がいいか、恋愛対象に見てもらえるようなきっかけが必要になります。

男性に「元カノは本当に友達としか見ていない。よりを戻すことはない」と言われても、少し見極めが必要でしょう。

仕事第一主義

今、恋愛よりも仕事が楽しい場合、恋愛に興味がないとあなたの攻めにも一切動じないはず。

そんな男性には無理に攻めても、逆効果になってしまいます。

下手に好意を出した行動をとることで「俺の状況をわかってない」「自分のことばかりで、気が使えない」と思われてしまうことも…。

もちろん、仕事漬けになっていると息抜きをしたり、相談をしたいということもあると思います。

そこはチャンスだと思い、ほどよい感覚で男性の気持ちを優先しつつ、距離を縮めてください。

場の盛り上げが上手い

「今度遊びに行こう」「俺、それも好き」など何を言っても乗りよく返してくれる男性っていますよね。

その場合、女性の扱いが慣れている可能性が高いことはもちろん、ライバルもたくさんいます。

男性は、その場を盛り上げるために言っているだけで、その後は連絡をしても音沙汰がない…なんてこともあるもの。

まずは男性が本音で言っているのか、ただその場しのぎで言っているのか見極める必要があります。

あなたもその場を楽しんで、男性から「本当に行く?」という言葉を引き出す仕掛けを散りばめていくのもありですよ。

難攻不落の男性は見極めをしっかりすれば攻略できる!

難攻不落の要素がある男性に出会うと、ちょっと身構えてしまうと思います。

でも、「無理だな」とあきらめず、相手の動向を見極めながら行動するのがポイントです。

諦めず、意中の男性を振り向かせましょう!(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

RECENT NEWS最新ニュース

INFORMATIONインフォメーション

GRP RECOMMENDGRPおすすめ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません