男性が思う“愛嬌がある女性”の特徴5つ こんな子は可愛い!

ライフ
モデルプレス
2019/06/19 23:30
【恋愛コラム/モデルプレス】“女は愛嬌”なんて言葉をよく聞きますが、どんな女性が愛嬌あるのか…正直よく分かっていない人もいるでしょう。今回は、男性から見て愛嬌がある女性の特徴をご紹介します。女性とはまた違った視点の“愛嬌がある女性”が分かるかも。

【他の記事を見る】男性が「デート中一回はしたいスキンシップ」5つ

ボケもツッコミも両方できる

「俺の中で愛嬌がある女の子は、ボケもツッコミも両方できる人かな。色んな会話に対応してくれるから、喋っていて楽しかったりするしね。楽しい子は愛嬌あるなあって思うよ」(31歳/金融)

ボケていることばかり喋っている女性が愛嬌あるなんて思われる傾向がありますが、男性の中にはボケとツッコミ両方できる子が愛嬌ある女性と考える人もいるよう。

どっちもできることで会話の幅が広がるため、男性は話していて「楽しい!」となるみたいです。

会話の引き出しは多い方が、周りを楽しませることが可能です。

ボケとツッコミ、両方のコミュニケーション能力を身につけることで男性が一緒にいて楽しいと思える愛嬌のある女性になれますよ。

ちょっと抜けているところがある

「俺の彼女、会話の中でつっこんだりしてくるんだけど“そこにつっこむ!?そこじゃないでしょ!?”みたいなことが多々ある。ドジっ子にもタイプがあるけど、彼女みたいな“つっこみに失敗しているタイプ”が俺は好きだなあ」(28歳/編集)

ちょっと抜けている女性も愛嬌があると男性は思う傾向があります。

その抜け方のタイプも様々ありますが“時々、つっこんでくれるけど何かズレている”というタイプの女性にドキドキする男性が少しずつ増えているよう。

このタイプの愛嬌は意図的に作り出してもあまり男性には刺さらないので、周りから「ちょっとズレている」とよく言われる女性が利用して、愛嬌を作った方が良いでしょう。

自分の失敗を笑って話せる

「自分が犯した失敗に対していつまでもネガティブに引きずっている子は、何か重たいなあって思うところがある。でも、失敗を笑って“テヘッ”と言う女の子は愛嬌があるなあって。思わずこっちが“次から気をつけろよ〜!”って言いたくなるようなオーラを放っているよね」(33歳/営業)

誰にでも一つや二つは失敗があるものです。

その失敗を笑って話せるか、ズルズルと引きずっているかでも男性が抱く印象が変わってきます。

笑って話ができる女性を見ると「あ、この子はポジティブなんだな」と思われるようになります。

男性から見るとポジティブな女性は愛嬌があると判断されることがあります。

「こんな失敗しちゃってさ〜アハハ〜」と笑えるくらいの明るさを持ってみると、愛嬌モテするかもしれません。

アドバイスを素直に聞き入れる

「話の流れで俺がアドバイスをした時に“でも”とか“だって”とか言われると、あんまり良い気持ちにはならない。まあ余計なお世話をしているだけなのかもしれないけど、こっちが話をしているのを素直に聞いている姿はやっぱり可愛いなあと思うな」(29歳/出版)

男性の中には、アドバイスを素直に聞き入れてくれる女性に対して愛嬌があるなと考える人もいます。

つい「負けたくない」「そうじゃない」という気持ちになってしまい、素直にアドバイスを聞くことができない…という女性もいるでしょうが、相談にのってもらった時は「ありがとう」と言うのがベター。

特に、あなたから相談にのって欲しいとお願いをして話を聞いてもらっている場合はこの対応をするのが良いですね。

自分の機嫌は自分で直せる

「不機嫌になって八つ当たりとかされるのは勘弁。嫌なことがあっても美味しいものを食べたら機嫌が直るとか、趣味に没頭したら大丈夫とか、自分の機嫌が自分で直せる女の子は良いなって思うよ。不機嫌だったのに機嫌が良くなるのを見ると可愛いなって感じるし」(27歳/経理)

機嫌が悪くなると周りに当たってしまう…という人は一定数います。

こういう女性を見ると男性は「うわ…関わりたくないな…」と思ってしまうように。

周りに当たったところで機嫌が直る…というわけでもないので、機嫌が悪くなった時は自分の好きなことをして自己回復ができる力を身につけておきましょう。

女性が思う“愛嬌がある人”とは、また少し違った視点で男性は判断をしているようです。

これらの愛嬌を取り込めば、男性からモテる要素が一つ増えると言えるでしょう。

愛嬌のある女性になって、好きな男性のことを落としてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません