「彼氏アリの女性」への恋心をスッパリあきらめる振る舞い9パターン

恋愛
スゴレン
2019/04/22 13:00
無料ブログ|デコメで作るケータイブログ 0

「彼氏アリの女性」への恋心をスッパリあきらめる振る舞い9パターン


好きな女性に彼氏がいたら、その恋を実らせるのは難しいもの。少しでも早く次の恋へと向かえるよう、気持ちを切り替えるにはどうしたらいいでしょうか。そこで今回は「スゴレン」男性読者へのアンケートを参考に、「『彼氏アリの女性』への恋心をスッパリあきらめる振る舞い9パターン」を紹介します。


【1】男らしく、女性の幸せを陰ながら応援する


「男友達として接するようにする」(10代男性)というように、心底ほれた女性であるならば「恋人とは違った形で強い絆を築く」というふうに頭を切り替える男性もいるようです。女性の悩みを親身に聞いてあげるなどして、「恋愛ではNo.1になれないかわりに男友達のNo.1を目指す」という気持ちに切り替えるといいかもしれません。


【2】ひたすら仕事に没頭して忙しい毎日を過ごす


「毎日残業でがむしゃらに働く」(20代男性)など、仕事で頭をいっぱいにしている間に、時間が流れて忘れられると考える男性もいるようです。同僚の仕事を率先して手伝うなどすれば、お礼に同僚が合コンに誘ってくれるなんてこともあるかもしれません。


【3】好きになった女性の彼氏と友達になる


「こんないい男を選んだのなら仕方がないと思えるから」(20代男性)というように、好きな女性の彼氏が素晴らしい男性だった場合、その人間性に触れることで納得できるという意見もあるようです。荒療治ですが、男女グループで遊びに行き意中の女性と彼氏のラブラブな姿を目の当たりにすれば、あきらめもつきやすいでしょう。


【4】カラオケで失恋ソングを泣きながら全力で熱唱する


「自分の境遇に似た歌詞の歌を唄う!」(10代男性)のように、歌に感情移入をすることで、意中の女性への気持ちを発散できるという男性もいるようです。涙もろいが人前で泣きたくないという人は、ひとりカラオケやひとりドライブに出かけ、人目を気にせず大熱唱&号泣をしてはいかがでしょうか。


【5】後悔しないためにも、玉砕覚悟で告白する


「自分の気持ちに整理をつけやすい」(30代男性)というように、ダメ元で思いをぶつけることで、後悔しなくなる男性も少なくないようです。たとえフラれても恋愛に対するハートの強さを鍛えられ、次の恋にもアクティブに攻められるようになるのではないでしょうか。


【6】すべてを忘れるために、男友達とひたすら飲み明かす


「同じような経験のある男友達と朝まで飲む!」(30代男性)のように友人と共感し合えば、きれいさっぱり忘れられるという男性も多いようです。多少情けなくとも気が置けない友人と思いきり愚痴り合えば、飲んだ翌朝には早くも失恋したことが笑い話になっているかもしれません。


【7】好きになった女性の欠点を探して嫌いになる


「『どうしてこんな人を好きになったんだろう』と思えるまで欠点を探す」(20代男性)など、女性のあら探しをして無理やり気持ちを切り替える男性も。好きになった女性の嫌な部分を客観的に洗い出すことができれば、次の恋はよりよい相手を選べるようになっているかもしれません。


【8】料理教室やダンス教室など新しい恋を見つけやすい趣味を作る


「共通の趣味があれば仲良くなれるのも早そう」(30代男性)というように、現在の恋心を断ち切るには、新しい恋を見つけるのが一番ということなのでしょう。習い事教室での自己紹介では、女性との出会い目的であることを匂わせないよう気をつけましょう。


【9】「連絡したい…」という誘惑を断ち切るため、連絡先を抹消する


「携帯メモリーを即消去!」(10代男性)など、連絡手段を強制的に断つことであきらめられる男性もいるようです。さらに自身の携帯電話を買い替えて、番号自体を変えてしまえば、万が一、女性の方から電話がこようと繋がる心配はないでしょう。


今回の9パターンの中には現在の恋心をただ忘れるようにするだけでなく、早く次の恋を見つけるための方法も含まれていました。まだ見ぬ「未来の彼女」のためにも、より早く恋愛戦線に復帰できるようにするといいでしょう。(昌谷大介/A4studio)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません