恋愛話(再会)

購買してくださってる方がいて
私びっくりしております。
そして、とても嬉しいです!!

なので、わたしの人生を毎日更新できる限り
していこうと思います。

私の人生なのに、共感してくださったり
応援してくださるだけありがたいです。

終わったら日記みたいになりますが
お付き合いお願い致します

では、続きです。



実はその後B君と再会することに。

A君とお別れをしてから美意識に燃え
化粧を極めることになった私は

すっぴんと化粧後を載せるとTwitterで
100RTほどきて美容に燃えました。笑

それから、美容の道に進むのが私の夢であり
B君はずっと

お前の夢は俺の夢!頑張れ!
とメイクのモデルになってくれたりと応援してくれてた。

後々家族のことを話しますが、
美容学校に行くことを大反対され、
のち、説得し、私は美容学校に受かりました。

その話を聞き、連絡をくれたのでした。

すべてブロックしていたので
snsを通じての連絡でした

それから、"おめでとう"を言いに来てくれて

1.2年振りにちゃんと話すのに
久しぶり感がなく、

また仲良く絡むようになった。

運転免許を取得した彼は
毎日1時間かけて家に会いに来てくれた

"許されへんと思うけどごめん。"
毎日のようにあの出来事を謝ってきた。

嬉しい半面複雑だった。
お互い違う恋愛もしたのに
感情は嘘をつけない。

会いたくなった、愛おしくなった。
でも、やられたことは許せない。

その葛藤ののち、

"また2人で歩みたい。よりを戻して欲しい。"
その言葉を信じた私はまた彼と歩むことを決めました。

それからは、毎日幸せで
彼の実家に週3はお泊まりをした。

家族とも仲が良く
日帰り旅行や、日曜日はみんなでお出かけをした

サプライズが好きな彼は
急にペアリングをくれたり
クリスマスには、実家と彼の家と車
みっつのプレゼントをくれた

とても幸せだった。
こんな私を必要としてくれていたことを

それから彼に依存してしまい
過去の不安もあり

どこに行くにもついて行くようになってしまった。

多分それが彼には負担だった。

なので、私も自分の時間を作るようにした
中学からの友達と毎晩会うようになった。

久しぶりに連絡をして
お互い遊びを誘うのが苦手だったので
自然とファミレスでその子と2人で
惚気たり1日の出来事を話していた。

約2年弱付き合った頃。
大学卒業とともに、結婚することになった。

親への挨拶も終え、家を探すことになった。

それを中学からの友達にはなした
"おめでと!!よかったね!!"
(今思えばこの言葉はゾッとする。)
(最終Bくんと結婚したのは、その中学からの友達だったから。)


少し長くなったので続きはまた次の記事で


しおり
記事一覧を見る

RAMUの人気記事

  • ほやき(空気)
    投稿日時:2019-12-18 02:50:22
  • 恋愛話 続き (メンヘラになっちゃった)
    投稿日時:2019-12-13 01:53:04
  • わたしの恋愛+人生
    投稿日時:2019-12-12 18:35:08

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ