5歳〜33歳まで。


21歳のときに
西松屋で子供たちと買い物してたら
いきなり酷い吐き気して動悸して…




その日から病気は始まりました。




病院に行って
事の発端は幼少期から始まってました。




私が5歳のときに
母は出ていきました。




夜までずっと一人で待って
母が帰ってこなくて
怖くて怖くて泣いてたのを
はっきり覚えてます。




父が帰ってきて
「ママはもう帰ってこないよ」
と言われ
ギャンギャン泣きました。




それまで父と遊んだ記憶もなく
これから父と暮らしていくことに。




子供ながら
父に気を使い
父の顔色を常に気にし
毎日怒られないように過ごしてました。




小学校一年生のときに
学校行く前に毎日吐き気があり
オエオエしてたら
父に背中を叩かれ
「吐くんじゃないよ!!」
と言われ
そこから嘔吐はしてはいけない。と思い
嘔吐恐怖症の始まりです。




父は毎日お酒で酔いつぶれ
夜中に吐いてました。




苦しそうな声に恐怖を覚えました。




夜はいつも一人で寝て
父の嘔吐の声が怖く
誰か傍にいてほしい…怖い…
そこから人が恋しく恋しく
毎晩辛かった。




小学校六年生までそんな毎日で
学校の体育の時間に
いきなりの吐き気と動悸。




そして何故か体育の時間毎度吐き気。




中学生に入り
少し大人になり
父ともいい距離感になり
メンタルも落ち着きました。




中学二年生のとき
父は再婚すると。




安心と同時に
反抗期な私は素直に喜べず…




若い女の人がきて
泊まって
三人で寝るときに
夜中に目が覚めると
父と彼女がイチャイチャしてるのを見てしまい…




中学二年生の私にはきつかったなー!




そこから毎日家出を考えて。




その当時の不良のメル友に
「うちのグループきなよ!」と言われ
何度も行こうとした。




でも、その当時付き合ってた彼氏のおかげで
学校は本当に楽しかった。




毎日文通するだけの付き合いで
学校であまり話さないけど
目が合うだけで喜んでたなー。




それだけが本当に救いだった!




中三でお酒を覚えて。




受験も一応頑張って。




高校に入り
メンタルがおかしくなったというより
父の奥さんが妊娠をし
私は親から捨てられる
強烈な不安を覚えました。




あ、私の居場所なくなるんだな…て。




彼氏にタバコを教えてもらい
高一で喫煙者。




妊娠が分かり
私は家に帰ることなく
彼氏の家に半同棲状態。




でも、なんやかんや
弟が生まれ可愛くてね。




無事に高校卒業して就職!




そこでまた久々の動悸に吐き気。




社会は厳しい。




と思ったら自分が妊娠。




悪阻はすぐきて
会社の臭いもきつく
何度もトイレ。




そして、会社に行けなくなり退社。




悪阻が酷く寝込む毎日。




入籍だけ先にして
悪阻が落ち着いたら
旦那と住むアパートを探す予定でした。




でも、私の親は
「早く自立しなさい。」と言い
無理矢理家から出される。




旦那のお母さんが
「そんなの酷すぎる!
まだ悪阻だってあるのに
お金の関係だってあるのにね!」
と。




旦那の彼氏は優しい人で
引っ越し費用も家具の費用も
全部出してくれた。




なんとか無事に引っ越し。




悪阻で毎日吐き気吐き気吐き気。




終わりのない悪阻で出産。




出産後は育児ノイローゼに襲われる。




と思ったら
旦那の転勤で広島に引っ越すことに。




おいおいおい
まじか…




広島でしばらく住み
二人目を妊娠。




広島での妊娠。




悪阻が怖かった。




でも、すごく楽だった。




埼玉に帰るきっかけになり
一軒家を購入。




この当時は貯金しか出来なくて
頭やばかった。




無事に二人目を出産した。




しばらくし
西松屋での出来事がおきる。




病院で言われたのは
「とても子育てが出来る状態ではない。
お子さんを保育園に預けてください。」
と言われて保育園へ。




そこから夫婦の関係が崩れた。




離婚。




はい、毎日吐き気動悸吐き気動悸。




産後から酷くなる一方。




働きながらも
限界がきて生活保護。




そして、新しい彼氏に出会い付き合い
結婚!




三人目出産し離婚。




大爆笑




今は離婚して3年経つのかな?




就職して2年経ちます。




私の性格上
男は合わないらしい。




やはり依存してしまう。




小さい頃の影響が大きいみたい。




捨てられるのが怖くて依存して。




ちなみに三人目妊娠中は
精神疾患が悪化し
妊娠してるけど毎日薬飲んでました。




そして今は
薬はだいぶ減りました。




だが!!
鬱状態が酷く
やる気がでない
動悸がする
イライラする
生きた心地しない
など、ちょっとまた始まった感じ。




原因は分かるんだ。




育児。




三人目の育児。




何度も何度も手放そうとして
近くの預け先を探したり。




保健士に相談して
育てていけない
私には出来ない
辛い!
と相談したり。




やはりさ
三人目に限らず
子供たちに寂しい思いさせたくないのよ。




でも、なんか全部辛くて
全部手放そう!て。




保健士さんは
「うん、ママ頑張ってるよ
それでもいいんだよ」と言ってくれる。




だがしかし
いざ手放そうとしても手放せない。




やはり
命がけで産んだ子供たちを
手放せない。




辛い、辛いことあるのよ。




でも、私と同じ思いしてほしくない。




だから
育児も変に気を使う。




色々ありますが
今もなう!でございます。




たまにね
怖いことに
覚えてないことがある。




これも一つの疾患の症状らしい。




過去のこととか
さっきまでのこととか
あれ?なんだっけ?てなる。




今も安静にしてるのに動悸。




とりあえず今日はおしまい。笑

しおり
記事一覧を見る

Mさんの人気記事

  • 5歳〜33歳まで。
    投稿日時:2021-05-18 21:47:10
  • 12年での体重の変化。
    投稿日時:2021-05-19 22:43:16
  • 21歳の時の性格
    投稿日時:2021-05-19 10:54:21

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ