親父に彼女寝取られ4

その後、親父を時たま殴ったりテーブルひっくり返したりしながらも
なんとか話し合いを続けたがどうにもならずうやむやに解散。
というか逃げてきた。

大学に戻って描いてた絵をビリビリに破った。

隣で絵を描いてた同期が「あー!もったいねー」といってたがどうでもよかった


次の日、そして次の日と何度も話し合いを続けた結果、

・俺は一人暮らしをする

・彼女とは別れるから二人がこの後付き合おうがナニしようがかまわん

の二点がほぼ俺の独壇場で決定


彼女は別れたくないとごねたが
「それならお前の親に全て話すぞ」と言うと黙りこくった。


まあ、実際に話したら親父の方が危うい立場になるだろうが

大学近くのアパートと契約し、とっとと家から私物を持ち出して一人暮らしを始めた。

親父に彼女を寝取られるなんて夢にも思わなかった。

春先の出来事だけど正直、今も立ち直れない。





しおり
記事一覧を見る

ゆまの人気記事

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ