嫁の出産に立ち会ったら知らない男の名前を叫んだ1







昨日、嫁母と出産に立ち会いで分娩室に入った。

嫁は涙目で「手を・・」というので手を握った。

子供が出てくる時、ものすごい力で握って叫ぶ。


嫁「ジュンく〜ん!」


嫁母「ばっ・・・」


俺「誰・・・」


嫁「・・・何?」気がついてない。


俺はヒロユキ、どこにもジュンは入らない。

あの後一言も口を聞かず帰宅、着信とメールが凄い。

ひょっとしてカッコウされた?


電話とメールは嫁の父母からだけだ。

「うっかり従兄弟の名前を・・・」と言ってたが聞いた事がない。

嫁は気がついてなかった。疑いたくはないが不信感は拭えない。

子供の血液型はA俺も嫁もAだから血液型からは判らない。

後はDNA検査だけだが年明けだな。


これで最後にする。子供は俺の子供として育てる。

検査もしない、嫁に叫んだ名前の事も聞かない。

検査すれば判るだろうが疑われた嫁が辛いだろう。

出産は女しか経験出来ない物だから男の俺には解らない。

でも、妊娠した身で一生懸命、俺を支えてくれていた姿が忘れられない。

残業で淋しい思いもさせたし、俺の兄弟にも気を使ってくれた。

苦しみの中でのうわ言として全部忘れることにする。



しおり
記事一覧を見る

ゆまの人気記事

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ