堤防の際から顔の上半分だけ出してる女1

夜釣りやってたんだけど、普通4,5人はいる堤防なのに、その時は一人だった。

やったラッキー、仕掛けが横に流れても気にしなくていいと思って

ご機嫌で釣ってたんだわ。

満月の大潮で条件的に申し分なかったんだけど、

その時は月がちょうど真正面に来てた。


月がこうこうと明るいのだけはいただけない。

なぜかわかんないけど魚が食い渋る。

と、思っていたら頻繁に強い当たりが来る。


しかし上げてみると魚が乗って来ない。

エサもついたままの場合が多い。


釣り師は当たりの特徴から何の魚かを推理するのが好きだが、

このパターンは初めてだ。


変だな…







しおり
記事一覧を見る

ゆまの人気記事

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ