ま゛ぁぁぁああ!!1

先週の日曜に近所の神社を掃除してたんだ。

夕方になってそろそろ帰ろうかなと思ったら人が神社の石段を上がってきた。


おちゃめな俺はちょっと脅かしてやろうかと思って、

縁の下の70センチくらいのスペースにうずくまってタイミングを見計らっていた。



どうやら女の人のようだ。

こんな時間、ひと気のないオンボロ神社になんの用かな?とか考えてるうちに足がこっちに近づいて来た。


俺は勢い良く左手で足首をガッ!!っとつかみすぐに離した。



女の人は


「ま゛ぁぁぁぁぁぁああ!!!」


と奇声を上げながら尻もちを付いた。







しおり
記事一覧を見る

ゆまの人気記事

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ