切手収集が趣味だった方の遺留品

切手収集が趣味だった方の遺留品が残っていたり、使い道のない切手が余っている場合、切手の売却を計画する方もおられると思います。


その際、買い取ってもらう業者をどのようにして選択したら正解なのかです。


コレクターなら話は別ですが、大多数の人がよくわからないと思いますので、どのような切手買取の実績があるのかについて、そして、評判の良し悪しも考慮しつつ、業者選択を進めていきましょう。


切手の額面以外の価値は切手マーケットの需給バランスがあってダイナミックに変わっていき他の市場と同じく、一定していません。


この現状で、切手の売却を考えたとき一円でも高く売りたいと思うのが当然で、買取の相場をまめにチェックするか、買取店に行き、何回でも査定をお願いするなどと粘ってみるしかありません。


より高値での切手買取を目指すならやはり当然ですが、汚れていない綺麗なものの方が高く買い取られることになります。


なので、良好な保存状態を保ち、切手を扱いたい時にはピンセットで、など保管状態に気を付け、取り扱う際も注意してください。


普段から保管方法に配慮して汚れてしまわないようにすることが重要です。


記念日があった時に記念品として販売されるなど、扱われる時期がいつなのかによって切手は流通する量も、それぞれかなりの振れ幅で上下します。


それに合わせて、かなり買取価格も変化しますので少しでも高い値段で買い取ってもらうには切手買取依頼の時期も重要なファクターです。


「切手を買取に出したい」という場合、これまでは売る予定の切手を買取業者に持ち込む店頭での買い取りが一般的でしたがここ最近の傾向として買取のために出張や宅配に応じる業者も少なくありません。


大量に買い取ってほしい切手があるのなら、わざわざ店頭に持っていくのは大変です。


その他にも、ご自宅から業者まで距離がある場合は、時間と交通費を抑える意味でも買取のために出張や宅配を利用した方がいいと思います。


もしもあなたが切手を買い取ったもらおうとする際には、バラよりもシートの状態の方が高値が付きます。


そうでなくとも、仮に、「バラしか持ってないよ」という場合でも、高く買い取ってもらえる方法があります。


どうしたらいいのか?簡単です。


台紙に貼ればいいのです。


どういう風に貼ればよいかというと、まず、同じ額面の切手を50枚とA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)を用意します。


それを縦5行、横10列になるように貼り付けるのです。


単にこれをするかしないかでレートが10%も違うことが考えられるので頭の片隅に残しておいてください。


バラの切手でも買取してもらうことは出来るみたいですね。


私は初めて知りましたが買い取ってもらう時に切手を台紙にどう貼ればいいのかを見てみたところ整然と並べる必要があり、そうしなければ認められないらしく面倒臭そうです。


だけれども、買取額がより高くなるのは貼りつけてある方であるならば、やってみてもいいかなと思えます。

しおり
記事一覧を見る

MR-2の人気記事

  • 集めた切手の量が膨大な場合には
    投稿日時:2021-01-19 15:00:00
  • 買い取ってもらう予定で切手を業者に査定してもらっても
    投稿日時:2019-08-21 06:00:05
  • 業者に切手を買取に出すときには、シート
    投稿日時:2019-08-20 04:42:04

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ