毎年お年玉つき年賀はがきで年賀切手が当たるので、

毎年お年玉つき年賀はがきで年賀切手が当たるので、気がつくと意外に貯まっていました。


日頃から懸賞などではがきを使いますが、年賀切手を貼るような文書はなく、切手は使わないままだったのです。


身近に金券ショップがあり、貯めておいた切手を休みの日に持っていきました。


簡単な書類を読まされ、運転免許証を調べられましたが、全部換金できたのでうまく不要品処分ができました。


大抵は、切手は郵便に使うもので、消印が押されて使われた後は不要になります。


そうは言ってももしも、そんな使った後の切手でも、デザインの良さや、レア度によっては、高値で買い取られるということもあり得ます。


万が一、あなたの手元にある古い切手の価値が不明だというのなら、査定を古切手の買取を行っている業者に頼んでみましょう。


毎年、梅雨の時期にはカビが気になります。


今年はラッキーなことに目立った被害もなく掃除が終われそうだと思ったら、父が生きていたころにまめに整理をしていたバラの切手やシート、記念切手等、多くの種類の切手のアルバムの束を見つけました。


ぱっと見た感じ傷んではいないようですが、このまま継続してうちに置いていても質が落ちることが懸念されます。


もうそろそろ、買取に出してしまってもいい時期になったという事でしょうか。


切手は紙でできていますから予想以上に扱いが難しいものです。


とりわけ、熱や湿気に影響されやすいので高値での買取を実現するためにも、保存状態には十分配慮しましょう。


ストックリーフやストックブックを利用して、直射日光を避けて保管してください。


また、湿気も避けてくださいね。


切手を売りたい!そんな時には最初によくよく調べて、買取業者の中でも高く買い取りしているところを見つけるのが上手な進め方です。


そんな時に、ネット上にあふれる口コミをチェックするのがいいでしょう。


記載してある意見は実際に使った人達のものなので、業者選択の際の一助となるます。


なお、業者が信用に足るかどうかの選別のための資料になりますから複数のページで比較検討してみるのがいいと思います。

しおり
記事一覧を見る

MR-2の人気記事

  • 集めた切手の量が膨大な場合には
    投稿日時:2021-01-19 15:00:00
  • 買い取ってもらう予定で切手を業者に査定してもらっても
    投稿日時:2019-08-21 06:00:05
  • 業者に切手を買取に出すときには、シート
    投稿日時:2019-08-20 04:42:04

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ