良い状態で保管されていたような、過去の記念切手だった

良い状態で保管されていたような、過去の記念切手だったりすると、予想できない様な値段で買取が成立することもあります。


切手がそういった価値のあるものだった時には、第一に鑑定をしてもらえる鑑定買取がいいでしょう。


店舗だけではなく、ネットを利用することも可能で、価格を出してもらってから、売ろうか売るまいか決められます。


普通は切手の値段自体は莫大な額になるということはそうないので常識では考えられないくらいの量の切手を買い取ってもらったという場合を除けば、税金が高くなるということはありません。


ただし、切手の中でも額面の価格以上に高価な価値のあるものがあり、もしそれらをまとめて売ると思いがけず高値になり、税金の申告をする必要が出てくる可能性があります。


通常だと切手を買い取ってもらう場合は、買い取ってもらいたい切手を業者に直接持っていく、いわゆる「店頭買取」が一般的だったのですが、ここ数年では買取の際に出張してきてくれたり、宅配を利用して買取してくれたりという業者も珍しくありません。


買い取ってもらいたいような切手が多数あるとき、店先まで赴くのは面倒です。


それだけでなく、家から店が遠いという人は交通費をかけて長時間かけて来られるよりも、買取の際の出張や、宅配も行う業者に依頼すべきでしょう。


郵便物が届いたらよく見てみましょう。


偶然、希少価値の高い切手が使われていることがあります。


そういった切手だった場合は業者に売ることをお勧めします。


既に消印がついていても構いませんが汚れていない未使用の切手に比べ売れる値段は安くなります。


値打ちのありそうな切手が見つかったら、試しに買取してもらってみては?隠れたお宝切手が存在するかもしれません。


切手を買い取ってもらう場合には、より買取のレートが高くなるのは、1枚ずつよりもシートの場合です。


ですが、もしも数があるにはあるけどバラの切手ばかり、というあなた、より高いレートで買取ってもらうための裏ワザが存在します。


台紙に貼付する、というシンプルな方法です。


同じ切手50枚、そしてA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)さえあれば出来る方法です。


切手をそれに縦5行、横10列で貼りさえすればいいのです。


レートを上げるにはこういったことが必要で、この場合は10%ほど高くなることもあるくらいですので、記憶に留めておいてください。

しおり
記事一覧を見る

MR-2の人気記事

  • 集めた切手の量が膨大な場合には
    投稿日時:2021-01-19 15:00:00
  • 買い取ってもらう予定で切手を業者に査定してもらっても
    投稿日時:2019-08-21 06:00:05
  • 業者に切手を買取に出すときには、シート
    投稿日時:2019-08-20 04:42:04

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

趣味全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ