難しいものですね。

なんだか、ただ現実を分かるように伝えただけなのに、悪口と捉えられて拡散されているみたいですね。

わたしの大切な人たちはわたしはそんなことはしないと分かってくれているでしょうが…。

理由が「合わない」ということでデイケアや作業所、就労支援に行けないのに、ご体調が悪くて外出もままならないのに、現実的に子供を授かり子育てできるのでしょうか?

前職で、米軍の有志者から児童養護施設の子供にプレゼントとメッセージを送るやり取りの翻訳、というかお手伝いをしていたんですけれど、メッセージや欲しいものが本当に小学生か、と思うくらい現実的で、内容はプライバシーに触れるので伏せますが胸がキュッと苦しくなって。

外出もままならない方が、その訓練としての施設にも「合わないから行かない」と言っているのにお子さんを望まれているので怖くなったんですよね。

そのままじゃ定期検診や産婦人科にも行けない、最悪流産か、何らかの障碍があっても分からないまま産むことになる。妊娠中から出産まで、その方の母体にだってもしやのことがあるかもしれない。

それで、外に出られないので外の世界は一切知らせずに…となると、どんなに大切にしても虐待の加害者と被害者になり、その方は警察へ、お子さまは運が良ければお父さんへ、わるければ児童養護施設…。

そういう未来を順序だてて考えた方が、その方の病気や辛い現状を打破するきっかけになると思ったのですが。「分かるよ〜」とか、「がんばれ〜」みたいな馴れ合いは、本音だけを書くブログではしない主義なので。わたしも、彼女と同じく知らない人のいる外に出るのが苦だったため、敢えて往復2時間かかる所にして訓練して、たまに失敗しますが、結果的に良かったので薦めた、それだけのはじまりだったんですけれどね。


傷付いたと感じたならごめんなさい、でも、全て貴女が言った事実ですよ。わたしはそれに何も足していませんよね。



(この記事はある程度したら消すと思います)



話は変わり。

彼氏ととあるリゾートホテルにお籠りすることになりました。わたしの住処と行き先はまん延防止措置対象外ではありますが、移動の間は十分に気をつけて、後はスパなり岩盤浴なりプールなり。

…今から腹筋始めても遅いですよね…(水着問題)。
しおり
記事一覧を見る

かおの人気記事

  • あー悲しい。
    投稿日時:2021-05-01 11:15:00
  • 電車に乗り。
    投稿日時:2021-04-17 23:02:08
  • 難しいものですね。
    投稿日時:2021-04-28 21:54:16

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

お悩みカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ