28、K監と小さな戦士達日記 2021年02月01日(月)

コラナ禍で活動日数が少ない上に、23日(土)、24日(日)の週末は雨。27日(水)の夜間倉庫のトレーニング少し身体を動かしたものの、今週末30日(土)は寒気の来襲で気温が急降下。庭代Gで設営した後、地下の氷が溶けてグランドはベチャベチャ。ブツブツ言っていても仕方がない。午後にはなみはや旗準決勝が予定されている。


試合前の主将同士のジャンケン時、主催の大正連盟さんから当該チームの協会に、大会を続行する旨の了承を得ているので、こんな折りであるが両チーム選手は頑張って下さいと励まして下さった。当然スタメン以外の選手、指導者、父母はマスク着用で、ルールとマナーはちゃんと守った上で試合をしましょうと三者挨拶。

ジャンケンはパーで負け。よって先攻で試合が始まる。1番王仁が打席に入る。先制点が欲しいところだ。しかしセンターフライ。2番成太郎はショート後方にフラフラと打ち上げるが風に乗った打球を弾き出塁。3番凛波人が進塁させるも4番輝向の三遊間を破りそうな打球をショートにファインプレーされ無得点。


先発投手はエース亮。夜間倉庫で調整してマウンドに上がり肩は軽そう。「心も軽くな」と送り出す。1回5G、SO、1G。2回5G、SO、6G。3回SO、4G、K。4回4F、5F、1Gとパーフェクトピッチングで試合を作って行く。その間、2回表下位打線が繋いで1番王仁に回す。見事な三遊間ヒットで先制する。3回表も先頭凛波人のライト前ヒットを繋いで拓海のタイムリーを引き出す。


試合の趨勢を決めたのは4回表の9番竜之介、1番王仁の連打を2番成太郎の絶妙なバントヒットで無死満塁とチャンスを拡げ3番凛波人、4番輝向の連続ゴロGOの見事な波状攻撃。午前中、庭代Gでの練習で説教したのが効いたのか繋ぐ、繋ぐ。亮はその後ヒット1本、与四球1、失策1つを許すがスイスイ完投。いや、67球で完封。さすが背番号1の投球でした。


最終7回表、先頭亮四球、球児セーフティバントでアウトながらも進塁打。代打遥斗DB後盗塁し1死2、3塁のダメ押し機に弦希が年に数度もないスクイズを決め2点追加しライバル仁徳Yさんに完勝。43期60試合目で彼等のベストゲームかも知れません。仁徳Yさんが相手だから好試合になるのでしょう。


試合中、4回終わって5点差がついたところで先発亮がパーフェクトピッチングを続けているのに気づき、ひょっとしたらと周りに黙って5回裏のピッチングを見守る。1死を取り5番君を追い込んで「さぁどうする」と見ていると亮の直ぐ横を打球が抜けて行く。捕れそうな打球だが間に合わなかった。ついにヒットを許し完全試合とノーヒッターが消滅。同時に崩れて行くことが多かったがこの日は別人。

終盤、失策や四球やボークで走者を背負う場面があったが緩急とコントロールが冴え、最後は6-4-3のダブルプレーでゲームセット。試合前の練習中、またまただらけムードになりかけているのを「喝」したが、本当は彼等がそれでいいのならと見て見ぬ振りをしていたのを思い出した。もう怒ることはないだろうと思っていたのに彼等の笑顔を見たい一心で叱ってしまった。

歴代小さな戦士達のリザルトを調べて見ると、勝率はおろか1試合平均得失点差も上位に加えられている。強くなったものだ。12歳の選手だから高校生のお兄ちゃんのようなプレーは出来ないが、それにしてもよく打つしよく守る。翌31日(日)、青少年Gで外野からの送球練習をしても、午後シート打撃をしても先輩達に負けていない。

さすがに1番〜4番に比べると負けるが、5番〜8番、9番〜11番も最後の特打ちでは飛距離も出て学童野球では合格点。あとは自分達で練習に入り、進めて行き、試合に入って行く姿を見せてくれること。そして来週日曜日には夏の大阪府チャンピオン、ライバルチームの一つであるオール住道さんとの決勝戦が待っている。

こんな折り、大好きな野球ができることに感謝して、学童野球のトップクラスの決勝戦を楽しんで欲しいね。頑張れ!小さな戦士達!
しおり
記事一覧を見る

K監の人気記事

  • 32、K監と小さな戦士予備軍達日記 2019年10月01日(火)
    投稿日時:2019-10-01 18:04:18
  • 34、K監と小さな戦士予備軍達日記 2019年10月20日(日)
    投稿日時:2019-10-20 20:51:38
  • 30、K監と小さな戦士予備軍達日記 2019年9月17日(火)
    投稿日時:2019-09-17 22:00:59

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

スポーツカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ