25、K監と小さな戦士達日記 2020年12月25日(金)

43期小さな戦士達はコロナ禍にもめげず日々練習し、大小、遠近いろんな大会にチャレンジし(頑張っているが)、あともうちょっとのところでテッペンを取り逃がし年末を迎えている。11人の同級生仲間がお互いに切磋琢磨しているのだが、来期の主力候補(予備軍達のリーダー)からつつかれることがなく(つついた経験もないので)、どこかでくじけて詰めが甘い。


何度もセミファイナル、ファイナルまで歩を進めるが近くて遠いテッペンの座。そんなに簡単に獲れるもんじゃないよと(野球の神様が)教えてくれているのに、詰めの甘さ(結局は取り組み方)を改善しようという気概・機運が生まれない。小学生6年生としては(スキル面は)よく頑張っていると思うのだが、如何せんメンタル面で対戦相手の6年生に勝つことができない(のに気づかない)。

本当によく頑張っていると思う。10大会中7大会に準々決勝進出し、そのうち6大会で準決勝に進出し、3大会も決勝戦進出というリザルトを残している。学童野球のトップクラスに成長したと思うし、先輩達に比べても遜色はないくらいである。但し、テッペンを獲ったチームにあって43期にないものは練習時や試合時のムード作りと結束感。

身体が大きくてどこからもマークされるのに仁王立ちできない10番。
負けず嫌いを相手にぶつけられずに自分でコケる1番。
大きい身体を使い切れずに自分にもチームにも貢献できない2番。
プレーでチームの為に頑張るが、ムードメーカーになれない寡黙な3番。
プレーでも声でも取り組み方でもチームを引っ張るが発展途上の4番。
打力、守備で上達し、声掛けでも仲間を引っ張るがリーダーになれない5番。
小さな身体で走攻守頑張り、声掛けもできるのにどこかお子ちゃまな6番。
少し身長が伸び攻守で自信がつき始めたのに何かが足りない7番。
投手+走塁と打撃で引っ張るが、守りとムードメーカーができない8番。
長所の打撃は好投手に太刀打ちできず、守備走塁が短所なままの9番。
一番小柄で捕球、送球はレギュラーなのに打撃走塁は成長できない0番。

このように凸凹で、試合になれば攻守の中心メンバーがメンタル面で苦戦し、その他の者はスキル面で伸び悩んでいるという現状がそのままチーム力に表れている。それでも結束感があればチームは1つにまとまるが、10番、1番、4番、5番、6番が声掛けすると何人かがあとに続くが、必ず何人かが輪の中に入らず人任せ状態。この図式が変ればムードは一変するが性格は変えられません。余程の意気込みがあれば別やけどね。

残すは今週末のなみはや旗大会4回戦と新年早々の堺特別大会決勝戦。そして学童野球のお別れ大会となる美原大会の3つ。クリスマス、冬休み、お正月が過ぎると小さな戦士達のユニホームで活動できるのはあと2ヶ月とちょっと。ネクストステージ先の見学をしながら頑張りや!
しおり
記事一覧を見る

K監の人気記事

  • 32、K監と小さな戦士予備軍達日記 2019年10月01日(火)
    投稿日時:2019-10-01 18:04:18
  • 34、K監と小さな戦士予備軍達日記 2019年10月20日(日)
    投稿日時:2019-10-20 20:51:38
  • 35、K監と小さな戦士予備軍達日記 2019年10月28日(月)
    投稿日時:2019-10-28 22:08:01

おすすめトピックス

カテゴリーランキング

スポーツカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ