あとがき・2・






あとがき2。




義母の精神的苦痛が私のせいではないと、ヒロも義父も言ってくれましたが
周りがそう言ってくれても義母にとって私が原因なら、私が原因なのです。

だからという訳ではないですが
私はとにかく会いに行くことにしました。
でも本当に良心として…とか、人としてだとか…そういう深い理由は全然ありません…。



そして私が一人で行くと義母は驚いてましたが、特に何か言われたりしませんでした。
私も何も聞かないし言わないし…普通に接しられました。不思議と。
(憶測ですしどれ程の精神的な病かわかりませんが、処方されてる薬があってるのかな…と後から少し思いました。全く関係ないかもしれませんが。)


それから私たちが引っ越してから、住所変更し忘れて届いてたものなどもらって(今まで捨てられたりしてたものを取っておいたり、捨ててもいいようなものもまてめていました…)
義母がよく飲んでたお茶を私は渡して帰りました。。。

正直これっきりです…。

その後会うのは何か特別な理由や、正月だとかそういう日に顔を出すくらいです。


自然と…不自然と…??
今はこういう関係に落ち着きました。


でも溝というか、埋め切れないものはあります。
よそよそしいと言うか、やっぱり前みたいには戻れないです。
それに会いに行く時はまだ苦痛を感じる時があります。

でも義父に聞くと、義母は仕事を辞めてから趣味に没頭したり習い事したり…楽しく過ごしてるようですし、実際のところ精神科に行ったのは一回だけらしいです…。
まぁ元気なようなので、そこは私も安心で…


だから今はこれでいいと思ってますし、良い意味で義母の事について何か考えたり思ったりしていません。

今はお互いこの距離感でいて、長い時間が解決してくれるのかもしれません。



あとがきおしまいです(・^^・)


次記事にお知らせを書きます!!

しおり
記事一覧を見る

Laylaの人気記事

  • あとがき・2・
    投稿日時:2013-04-05 18:23:40
  • 不妊の代償.519
    投稿日時:2013-04-03 12:18:29
  • 報告。。。
    投稿日時:2013-07-21 23:51:49

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ