霊視による父との対話





おもしろ写真?







これは面白いかわからないけど


夏に丸の内のパレスホテルの早朝のテラスで




テーブルに遊びに来てくれた


スズメさんをパシャッとしたものです。





羽を広げてるところを見逃さず!!!














何ども遊びに来てくれて





そんなひと時を感じれる瞬間が大好きで幸せです♪










***霊視による父との対話***







初め複数の霊が居た為にわからなかったけど


居なくなった途端、守護霊たちがはっきり見えてきたそうです。


その中に成仏したばかりの父が早速守護霊に周ってくれました。



声を聞いたときに出た一声が、「やっと死ねた」と伝えてきたそうです。




今年までずっと分骨していてたのは良くなかったか?




と聞いたところ、


「それどころじゃなかったんだ。今まで成仏も出来ず帰る場所も無く


堂々巡りだったんだよ。今日この場を作ってくれてありがとう。感謝している」とメッセージが。


父に喜んでもらえるなんてなによりで


今回のこの選択したことを間違ってなかったんだと感謝しました。



カウンセラーの彼女によると、ひとりで永遠と続いた長年の途轍もないものを背負ってきたものを

今、整理して取り払い転機とする時期に来ているので


こうやって私とも必然的に出会って話しているんだよと言っておられました。





最初は打ち明けてなかったのか、聞いても言いたくなさそうだったのだが


心が開けたのか、今になってたくさん言い出してるようだ。



今年に独断で墓に納骨したが良かったのか?



「全然いいよ。おかげで帰るところが出来て落ち着けた」


私に対してはどんなことを訴えているか?



「今は本当に辛いかもしれないけど、逃げちゃだめだ。


困難に目をそらさずに向き合いなさい。今が本当に辛いのは良くわかる。


でも、今が正念場だ。踏ん張りなさい。


間違っても俺と同じ過ち、真似はするな。


俺はお前たちを見捨てたも同然だ。本当に申し訳なかった。


これからはお父さんも後ろからいつも見守って応援して助けるから、

負けちゃだめだ。そして内臓に気をつけなさい。」



・・・・と内臓が心配だと警告があったようです・・・


これらを彼女が代弁して話してくれるのですが


彼女の顔や口調が不思議にも段々父親そっくりになってきていて


微妙な言い回しや口癖などが、生きていたときに話していた表情などが


ふわっと浮かび上がって、そこに居るかのような


そのうち、ゾクゾクってしてきて


ああ、、如何にもお父さんが言いそうな言葉だなと思いました。



それと同時に心に直に語りかけてくるようなとても強いメッセージ性を感じ


父の生前を思い出し、涙が溢れてきて止まりませんでした。

最初にいきなり短く「やっと死ねた」なんて



父が如何にも言いそうな言い方だなとちょっと可笑しくなったくらいです。



これは当人をよく知っていてその場に居た私にしかわからないことですけどね。



ああ、本当にそこにいて本当にそう言ってるのだなと納得できるのです。




そう思うともう二度と話は出来ないと思っていた故人との会話が出来ているのだと思うと



これで良かったのかな?怒ってないかな?


どう思ってるか不安だな・・・と


モヤモヤしていたものも確認できてスッキリするし


何より、当時の故人を思い出させるような仕草、表情、言い回し、気配などを感じて


同じ空間を一緒に味わえるなんてこの上ない幸せだと思い感謝しました。



そして守護霊が誰で何人ついてくれているかも見てもらいました。


付いてたのはお父さん。


母方のひいおばあちゃん。


4代前のおばあちゃん



父方のおじいちゃんおばあちゃん夫婦そろって



合計5人が付いてくれているのがわかりました。


その中でも母方のひいおばあちゃんがとても守るのに頑張ってくれているようで


なんで、付いてるのか聞いてくれたのですが。


「私の可愛い孫だから。何としても彼女を守る」


と言っていると教えてくれました。


ひいおばあちゃんとは、何回か話に聞いたくらいで会ったことはないけど


知らないところでいつも頑張ってくれてたんだなあと


そんな事を言ってくれてるのだとわかったら、涙が溢れてきました。



写真があれば、ひいおばあちゃんの写真をいつも持ち歩くと本当に良いそうですが


写真があるかどうか・・・・残念


このおばあちゃんのリクエストで温かいお茶と甘いあんこの和菓子が食べたいと言うリクエストがあったみたいで


おばあちゃんの分、お父さんの分、そしてその他周りのみなさんもどうぞと

簡単でいいからあげてみてと伝えられたので


おばあちゃん、おとうさん、その他の皆さんもどうぞ


いつも守ってくれてありがとうございます

と感謝の気持ちを心に帰宅後に早速お供えとお線香をあげました。


これをするとみんなが喜んで次々に守護霊が増えてくれて守ってもらえるそうです。



今は、見えるもの、自分の信じるものしか信じず見えないものは


ぼろ糞にされてますが、生きているものだけじゃない。


見えるものだけじゃない。自分だけで生きているのではないのだ


見えないところで支えてもらって自分が居るんだと言う大切さを知ることが必要だと思いました。


何より、多くのご先祖様が応援して助けてくれてるのだとわかれば


生きる希望に繋がってきて、頑張ろうとい気持ちが沸いてきますよね!!!


ハートの打ち上げ花火

しおり
記事一覧を見る

Adusaの人気記事

  • ココナッツオイルの副作用に注意
    投稿日時:2014-12-18 17:20:07
  • 佐世保事件と精神科治療
    投稿日時:2014-08-02 05:05:56
  • 何故か込み上げてくる長男に対する拒否感
    投稿日時:2014-12-13 16:37:35

おすすめトピックス

ママカテゴリーランキング

ママカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ