役所VS親類(長男問題で)





長男がまだ学校に通っていた時もそうだったけど


私の知らないところで何故か、勝手に卒業したらグループホームに入所すると恰も確定したかのように


ドンドン気がついたら話を進められていました。


役所、児相、学校、本人全て繋がっていて知らないのは親の私だけ。



児相は自分の所の助成金目当てで、問題ない子供を拉致して無理やり施設に入れ無実な親子を引き裂いてるのは有名だけど


ここでもこんな感じで利権目的で進められてるのかなと勘ぐってしまうほどです。



そして今回も私の知らないところで長男がグループホームに入る前提で


話が進められている事が再度発覚しました。



まあ、今回は前回とは少し事情が違いこれからの生活を考えた時に

いくら家族で頑張りたいと主張しても


「同じ繰り返しになったらどう責任取るの?」


と言われたら家族でやっていくには私自身も限界を感じてしまってるし

親としても言い返せない次元に入ってしまってるので同意せざる終えない

苦しい状況になってしまってるんですけどね。



しかし、家族として親として子供を思った時に、家族と別れて施設で暮らさせるという事は

そう簡単に決断できるものでもなく葛藤して苦しむことでもあります。


でも、本人の自立を考えた時に、そうした決断をしたほうがいいのではないかという方向になったのです。


いろんな人に相談した結果。


実は長男は今、保護観察所の決定によりある民家に泊り込みで暮らしています。


その時も最初は見学するというだけの約束でした。


それが直前になり、ちょっと2〜3日お試しで泊まってみたら?と言われて



2〜3日過ぎても一向に帰ってこない。

私の知らないうちに本格的入所になってた。


これってどういうことですかね??


もしかして、最初に話したら私が拒否するから強行で実施されてしまったのかしら??






話は打って変わって親類ですが


親類とは私の親と弟のことです。



親や弟は家族が離れて暮らすのは反対という意見です。


そう思うのは本来正当な意見だし、そうあるべきだと私も思うのですが


明らかにその常識の限界を超えてしまった事実があります。



どんなに親類が正当な意見を言おうとも


育てて苦労してるのは私であり


親類が引き取るなり何らかの方法を提案してくれるわけではないし


一緒に暮らしてるわけではないから


日常の目に見えない実情が理解できないために平行線になってしまう。


ここでも役所に


「引き取って面倒見てくれるとか何か対策があるのですか?」


と言われて私は返す言葉がない状態になってしまうという現状が。




自分の大量の荷物だけを我が家を倉庫代わりにして長年押し付け


利用したい時だけ子供を呼び出し、言いたい事だけ毎回口を出してくる。



役所も役所


親類も親類


その度に振り回されてまた調子が崩れてしまう。


もう、本当にいい加減にしてくれ








ハートの打ち上げ花火

しおり
記事一覧を見る

Adusaの人気記事

  • ココナッツオイルの副作用に注意
    投稿日時:2014-12-18 17:20:07
  • 佐世保事件と精神科治療
    投稿日時:2014-08-02 05:05:56
  • 何故か込み上げてくる長男に対する拒否感
    投稿日時:2014-12-13 16:37:35

おすすめトピックス

ママカテゴリーランキング

ママカテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ