3081

「一人になって、ももの存在がデカ過ぎて…
やべぇぐらい寂しくて、、、傷つけたのはこっちなのにな…」

「ヒロくん…」

「正直さ、あいつから奪いたいぐらいまだ好きなんだよ。」

「戻らないよ、わたしの気持ちは。」
 
「わかんないじゃん、そんなの。」

「わかるよ。」

「じゃ、これでも?」

と、ギュッと抱き締められた。
しおり
記事一覧を見る

たんの人気記事

  • 3103
    投稿日時:2021-09-10 14:50:10
  • 3121
    投稿日時:2021-09-18 23:22:34
  • 3101
    投稿日時:2021-09-09 23:04:49

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ