2749

ピンポーン

チャイムが鳴って、そのまま出たわたし。

「も、、、」

樹くんの顔を見るなり抱きついた。

「どうした?ん?」

「樹くん、会いたかった。」

「さっきも会ってたじゃん(笑)」

「そうだけど…」

「そんなに、好きでいてくれてんの?」

「わっかんないぐらい好き。」

「ふっ、俺も。」
しおり
記事一覧を見る

たんの人気記事

  • 3015
    投稿日時:2021-01-10 22:14:15
  • 3016
    投稿日時:2021-01-17 08:06:48
  • 3017
    投稿日時:2021-01-20 07:45:03

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ