2624

唇を離そうとした瞬間、首に回された手。

「ンッ、樹く、、、」

「もう終わり?どうして欲しいの俺に?」

「いっぱい…」

「いっぱい?」

「…樹くんからキスして欲しい。」

「良いよ。でもわかる?それだけじゃ済まないって事…」

「え、でもこ、、、」

「関係ねぇよ。ももが悪い。」

そう言って奪われた唇。
しおり
記事一覧を見る

たんの人気記事

  • 2703
    投稿日時:2020-01-12 09:49:03
  • 2659
    投稿日時:2019-12-03 08:36:07
  • 2700
    投稿日時:2020-01-03 10:59:16

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ