風そよぐ

暑中お見舞い申し上げます


関東甲信越に続いて、東北も梅雨明けしましたね。

梅雨の無い北海道を除いて、すべて梅雨があけました〜!


全国的に、猛暑日が続いております、


アンリーの住んでる兵庫県でも、


梅雨明けと同時に、

台風6号の豪雨と連日の猛暑、




近畿2府4県も、

35度以上の猛暑日になり、

高温注意情報が、

出ています



小まめな水分補給と塩分を採って、熱中症には、

皆さんも、気をつけましょうね


外出時は、日傘などを忘れないように!




今回の百人一首は、

そんな暑い夏の日に、

ちょっと涼しげな歌を案内しましょ〜♪



風そよぐ ならの小川の 

夕暮れは
 
みそぎぞ夏の しるしなりける

          
従二位家隆(98番)
(じゅにいいえたか)


藤原家隆
(ふじわらのいえたか)のこと。
 


■ 現代語訳 ■
  
 風がそよそよと吹いて

楢(ナラ)の木の葉を揺らしている。
 
この、ならの小川の夕暮れは、すっかり秋の気配となっているが

六月祓(みなづきばらえ)の

みそぎの行事だけが、

夏であることの証なのだった。
 

 【風そよぐ】

「そよぐ」は、

「そよそよと音をたてる」

という意味です。


【ならの小川の夕暮れは】
 
「ならの小川」は、

奈良市のことではなく、


京都市北区の

上賀茂(かみがも)神社の境内を流れている

御手洗川(みたらしがわ)
 を指しています。

さらに「なら」は


ブナ科の落葉樹、

ナラ(楢)の木との掛詞で、

「神社の杜に生える

楢の木の葉に風がそよぐ」
 
の意味と、


「御手洗川に涼しい秋風が吹く」

という意味を掛けています。
 

【みそぎぞ】

「みそぎ」は

「六月祓」
(みなづきばらえ)

のこと。


川の水などで身を清め、

穢れを払い落とすこと。


神道では、

毎年旧暦の6月30日に

六月祓(みなづきばらえ)

=夏越の祓
(なごしのはらえ)

といって、その年の

1月から6月までの

罪や穢れを祓い落とす行事

が行われていました。


 12月30日の

晦日祓(みそかばらえ)

とも対応する大きな行事です。

旧暦の6月30日は、

現在の暦では

8月上旬にあたります。
 

 
【夏のしるしなりける】
 

「しるし」は、

「証拠」や「証」

という意味です。



全体で「夏の証なのだよ」

という意味になります。

            
         
平安時代は、今と違って、

月の動きをもとに

1カ月を30日、

1年を360日と

決める太陰暦を使っていました。

暦(こよみ)によく出てくる
 

「旧暦」がそれです。
  

旧暦では、

1〜3月を春、

4〜6月を夏,

7〜9月を秋、

10〜12月を冬と、


3カ月ごとで区切っていました。

また、今の1年365日である太陽暦に比べ、
 

1カ月ほど月日がずれています。
  

この歌に出てくる

6月30日の

六月祓

(みなづきばらえ)は、

実は8月の初め頃に行われていたそうです。
  
しかも旧暦では、

7月1日からは

秋と決められていました。
 
「6月末なのに秋なんておかしいなぁ?」と

思う人は、

このことを
 
頭においておいてくださいね。
             
  この歌は、


上賀茂神社を流れる御手洗川に吹く風を心地よく感じながら、

6月の季節の行事を見ている、


という爽やかな情景が
 描かれています。



六月祓
(みなづきばらえ)は、

平安時代は12月の晦日と並んで、

1年の上半期の穢れをすべて川の水で洗い流してしまおうという、

大きな区切りの行事です。
 

「大晦日」並み

ということを考えると、

この行事のスケールが想像できるでしょう。
  

清涼に流れる川に

夏のイメージが写される秀歌で、

夏の暑さを忘れてしまうような涼しさを

感じられないでしょうか?
            


この歌の舞台となった

上賀茂神社は、

京都市の北の奥まったところにある、

京都でもっとも古い神社で、



アンリーも、

お正月の七社詣りに、

一度、お詣りに行かせて戴いたことがありますよ〜♪





正式には

「賀茂別雷神社」

(かもわけいかづちじんじゃ)

と言います。
 

7世紀後半の天武天皇の頃に社殿が作られ、

現在は国宝および、
 
世界文化遺産にも、指定されています。
  

赤い一の鳥居から二の鳥居の間に

芝生の馬場があり、

5月5日には

競馬(くらべうま)などが行われ、


六月祓(みなづきばらい)は、

現在でも

6月30日に行われています





でも....連日の猛暑日には、


歌だけでは、

涼しくなりませんよね

そこで、

アンリーの熱中症対策を、


ご紹介致します


アンリーも、毎日のように、

大阪を経由して、


京都、和歌山方面にお仕事先に向かう途中、


京都方面の時は、


梅田のネカフェで....






マンガ盛りのアイスに、
ミックスジュースとポタージュスープ


(バニラを中心に、日替りアイスクリーム食べ放題、ドリンク飲み放題)

30分\150


梅田店は、この夏から、

ソフトクリームも登場しました〜


和歌山方面に向かう時は、


難波のネカフェで....






(ソフトクリーム食べ放題、ドリンク飲み放題)

30分\150









そんな時、

写真事務所の花さんから、メールが.....


「アンリーちゃ〜ん♪♪

新潟の12Rだけど、

5,6,7,10,14


買ってみたら?どう♪」


と言うので、


上賀茂神社の競馬(くらべうま)が、

5月5日にあるということで....



5頭の中で、一番、

人気の無いD番から、買ってみました。







そして.....

レース結果は?

1着M

2着E

3着D

で、

四点を買った中で、


ワイドD-E\1,380

ワイドD-M\5,420

計\6,800



をゲット出来ました〜♪♪


という訳で、


約40日分のアイスクリーム代金を、

確保出来ましたよ♪♪


これで、暑い夏を、

涼しく乗り切れます〜♪♪♪


最後まで購読して頂き、

ありがとうございました♪♪


Henry-cukie
しおり
記事一覧を見る

アンリークッキーの人気記事

  • マリーを、探せ!!
    投稿日時:2017-03-30 11:21:23
  • あなたは、どっち?
    投稿日時:2017-02-03 10:07:16
  • 早く出て!!
    投稿日時:2017-02-17 21:26:39

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ