浅茅生(あさぢふ)の

いつも、いつも、アンリーのブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます〜


さて、6月に入りましたが、今年の梅雨入りは、まだ発表されていませんが、

6月7日、8日あたり、雨模様の予報がでています。

ひょっとしたら、「梅雨入り」の発表があるかも…知れませんね。






紫陽花の花も、咲き始めました〜


今年の梅雨は、「から梅雨」の予報もあるそうですね。


毎日、暑い日が、続きそうです。


お互いに熱中症には、気をつけましょうね。


さて、今回の百人一首は、


夏の朝、野原に吹く爽やかな風にたなびく




草木を想像出来る歌ですね〜





浅茅生の 小野の篠原

しのぶれど


あまりてなどか 人の恋しき


参議等

(さんぎ ひとし)(39番)



あさぢふの をののしのはら しのぶれど

あまりてなどか ひとのこいしき


現代語訳

< 茅(ちがや)が、まばらに生える、篠竹の茂る野原の「しの」ではないのですが、

人に隠して偲(しの)んでいても、想いがあふれてこぼれそうになります。

どうして あの人のことが 恋しいのだろうか >


[浅茅生(あさぢふ)の]

浅茅(あさぢ)とは、まばらに生えている茅(ちがや)のことで、


「生(ふ)」は、生えている場所 を意味します。

[小野(をの)の]は、野原のことです。


[篠原(しのはら)]

背の低い竹「篠竹」が生えている平原です。


(浅茅生の 小野の篠原)が序詞で、

「しのぶれど」に掛かります。


[しのぶれど]は、がまんする という意味。

[あまりてなどか]は、
偲ぶ想いを、我慢できない の意味。


きっと、この歌の作者は、こんな女性を心に思い描いていたのでは?







ないでしょうか?










夏になったら…皆さんも、楽しみが、たくさんありませんか?



アンリーは、
まずは、なんといっても〜






生ビールですね〜





アサヒも、







キリンもいいですよね!!






この夏は、ジビエ料理にチャレンジしてみたいです〜






晴れた日には、ドライブしてみたいなぁ〜




などなど、今から、いろいろと好きな人との夏の過ごし方を、模索しているアンリーです〜



最後まで、購読して頂き、

ありがとうございました♪

Henry-cukie



しおり
記事一覧を見る

アンリークッキーの人気記事

  • マリーを、探せ!!
    投稿日時:2017-03-30 11:21:23
  • あなたは、どっち?
    投稿日時:2017-02-03 10:07:16
  • 早く出て!!
    投稿日時:2017-02-17 21:26:39

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ