マリーを、探せ!!

いつも、いつも、アンリーのブログに、ご訪問して頂き、
ありがとうございます


しばらく、ブログの更新が、お休みしていまして、皆さんから、「どうしてるの?」


と、ご心配のコメントを、頂きまして…



毎日、毎日、元気に生活しているのですが、




ビジネススクールの課題提出が、大変でして、ゆっくりとブログを書けない日々が、続いております。



アンリーが、今、通っているスクールは、


神戸三宮の旧居留地という場所に、有りまして、


ここは、かつて、150年前、神戸港が開港してから、ヨーロッパやアメリカの人達が、お商売を始めて、異人街に、なっていた場所なんです〜


1番から126番まで、区画整理をされているのですね♪



今は、ルイヴィトンやプラダなどの、一流ブランドのお店が、建ち並んでいる、アメリカのビバリーヒルズのような街並みなんですね〜




5,6年前、こんな曲を、聴いて、覚えたことが、ありました。



五番街のマリーへ




この曲を聴いて、口ずさんでいた頃、

曲中の、マリーが、今、どうしているのか?見てきてほしい。


と言っている、その人は、マリーと昔に付き合っていた、「元カレ」なんだ!?と、思っていました。


ところが、2年ほど前に、

高橋まり子さんが、コンサートで、「五番街のマリーへ」
を、歌われていたのを、見て!?

ひょっとして?「マリー」の主語は、「お母さん」?

昔、まだ幼い娘のマリーと、一緒に住んでいたけど、生活が、大変で、誰か、お金持ちの方に、養女に、取ってもらった…


その後、マリーもいい年令に、なったけど、今、幸せに、暮らしてくれていたら、良いのに…



そんな想像を、してみたら、


お母さんの、「マリーへ」の想いが、この歌に、なったんだわ!!

と、思いました。


この曲の歌詞の意味が、
「元カレ」から、「お母さん」に、変わった時、


アンリーも、大人になったなぁ〜


と思いました。


そして、この旧居留地にも、
五番と言う、地番が、有りまして、


ひょっとしたら…


「五番街のマリー」さんが、居てるのかも?しれない


そんな想いを、抱きながら
旧居留地の五番には、どんなお店が、あるのか?訪ねてみました〜



英国、デンマークのアンティーク家具を、扱っている、

Loiyd′s Antieque
(ロイズ・アンティーク)
と、

ちょうど3月19日から、新しくオープンした、


アメリカ西海岸からの、衣食住を、中心にした、日用雑貨のセレクトショップ




フレッド・シーガル


が、オープンしました。


家着を、はじめ、メンズ、レディースのカジュアル、
ヴィンテージ、高級ブランドと幅広い雑貨を、取り揃えています。

スロープ状の階段を登りますと…


カルフォルニア・ワインを、中心にした、西海岸のお料理を、ご用意した、






THE CELLER

(セラー)


親しい方との、ディナーやパーティーなどには、ぴったりのお店でした



そして…一階に戻ったら…

「いらっしゃいませ〜」


店員さんが、取り扱い商品の説明を、してくれまた


名札を見て!ビックリ


「○○ 真里亜」 と書いていました〜







やった〜

五番街にマリーさん


見つけました〜


マリーを、探せ!!


大成功でした




最後まで、お付き合い、

ありがとうございました♪







Henry-cukie

しおり
記事一覧を見る

アンリークッキーの人気記事

  • マリーを、探せ!!
    投稿日時:2017-03-30 11:21:23
  • あなたは、どっち?
    投稿日時:2017-02-03 10:07:16
  • 早く出て!!
    投稿日時:2017-02-17 21:26:39

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ