「選択肢」があることの幸せ

どうも、ハクジュです。



「選択肢」があることは、幸せです。


たとえば昔は「奴隷制度」ってもんがありました。

古代ギリシャや古代ローマ、昔のアメリカにもありました。





一度、奴隷になったらそこから抜け出せません。



ひたすら重いもんとか運ばされて、ムチで叩かれて、

背中は傷だらけで、飯もかろうじて生きられる程度に

与えられます。



いくら昔だって、「人」なんですよ。

人なんだから、自分の意志があって感情があって、

でも状況を変えられない、、、



当時の奴隷の人はどんな気持ちだったのでしょうか。

それこそ


「絶望」


という言葉が当てはまるんじゃないかな、と思います。



選択肢がない、というのは不幸の始まりです。



反対に選択肢というのは多ければ多いほど、

自分の意志を反映させやすい。

自分が思った人生を生きやすい。





僕たちは今の日本に生きてるんです。



安全があって

食べ物があって

豊かな自然があって

最先端な技術があって

都会に行けて

田舎に行けて




本気になれば、選択肢はいくらでもあります。

恋愛だって同じです。





僕は離婚した直後、


「こんな辛い思いするなら二度と結婚なんてしない」

「恋人なんていらない」


って思いました。



でも、数年経って、

「やっぱり恋人欲しいな」

って思いました。




今の奥さんとは「ケツメイシのファンの集い」で
出会ったんですけど、出会えて良かったです。



当時の奥さんには彼氏いたんですけどね(笑)


「彼氏と別れて僕と付き合ってくれ」

ってお願いしました。




そこから結局結婚して子供二人いるんですから、

人生わからないもんです。





恋愛も「選択肢」がある方が幸せです。

「恋人の作り方」は知っておいて損はないです。




恋人がいらなかったら一人の人生もありです。


やっぱり寂しいのは


「本当は彼氏が欲しい」

「本当は結婚して子供が欲しい」



って本心では、そうありたいにも関わらず、

「一人の方が楽でいいや」

って、本心とは裏腹に楽な道を選んでしまうことです。




楽な道を選択し続けるとどうなるか、、、



恋愛における選択肢がなくなってしまうのです。


「恋人と素敵な時間を過ごす」

「あったかい家庭を築く」


という選択肢が消えてしまうのです。



それってやっぱり寂しくないですか。



だったらまだ若いうちに恋愛しましょうよ。

いっぱい恋をしましょうよ。




辛いこともあるかもしれない。

悲しいこともあるかもしれない。

裏切られることもあるかもしれない。



けど、


ドキドキしたり、

ワクワクしたり、

キュンキュンしたり、

ロマンチックな世界に浸ったり


気持ちがバンバン動くのが恋愛の醍醐味ですよ。



1回きりの人生です。

ダメ元で素敵な彼氏を見つけてみませんか?



少なくとも、そんな「選択肢」を持ち続けましょうよ。



選択肢をなくすか、沢山持ち続けるか、は

あなたの心次第です。



そんなことを少し考えてみてください。

今回はここまで。




しおり
記事一覧を見る

ハクジュの人気記事

  • 超非モテ女子はビリヤードをやれ!
    投稿日時:2019-08-06 15:19:04
  • 「選択肢」があることの幸せ
    投稿日時:2019-08-11 14:01:52
  • 非モテ女子が彼氏を作る6つのステップ
    投稿日時:2019-08-10 10:05:28

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

恋愛カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ