ティンカーベル30

 
その時、病室のドアをノックする音がした。
 
「はい。」と返事をすると、「具合どう?」…と、入ってきたのは中島だった。
 
時計を見ると、11時半…日勤の昼休憩の時間帯だった。
 
 
「おーぅ、今日日勤だったんだ…珍しいね。ありがとう<(_ _*)>熱はだいぶ下がったょ」…と答え…
 
「そうだ!(・。・)b忘れないうちにレシート!」
…勝負下着のレシートを催促する。
 
 
「いいょ(o^-')b !ちょっと早めのクリスマスプレゼントだから」…と中島が答えた。
 
 
「…色々、めんどくさいこと頼んじゃってごめんょ(-人-)」
 
 
「困った時はお互い様だょ…それより、ほんと体調大丈夫なの?病棟戻ってこれるょね…?」…と、中島が、最後消え入りそうな声で尋ねた。
 
 

しおり
記事一覧を見る

wakanaの人気記事

  • ティンカーベル52
    投稿日時:2019-08-30 23:34:06
  • ティンカーベル58
    投稿日時:2019-09-05 23:34:36
  • ティンカーベル53
    投稿日時:2019-08-31 23:38:40

おすすめトピックス

小説カテゴリーランキング

小説全般カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ