スーパーコピー商品とは?購入までの注意点

スーパーコピーの定義は?


有名ブランド商品のレプリカや模倣品の事を一般的にコピー商品呼ぶことはご存じの方も多いはず。

その中でもなかなか素人には正規品との見分けがつかないレベルの商品のことをスーパーコピーと言います。

スーパーコピーと言っても明確な定義はなく、販売者や消費者の観点でレベルの高いものを指す場合が多いです。

ですが、最上位クラスの商品の完成度の高さは一般人では本当に分からないレベルです。

スーパーコピーの中には本物と同等の素材が使われている物まであり、
中には見極めのプロですら簡単には気付けないような商品も存在しています。

「ブランドの正規生産工場から製造に関する技術などが流出している」や「正規工場の横流し品」といった都市伝説まであります。

こんな噂が出回るのはスーパーコピーがそれほどまでに精工な作りだということの現れでしょう。

S級?N級?スーパーコピーのランクって何?
コピー品には模倣の精度によりランクが存在しています。

ランク下からB級→A級→S級→N級とランク付けがあります。

B級 露店で並ぶレベルの粗悪な偽物。
A級 B級より良いが、素材や縫製がまだまだ雑。
S級 ここからスーパーコピー呼ばれる商品。一般では分からないレベル。
N級 最上位の商品。プロでも見分けは難しいとされる。
このようにB級からN級に行くほどクオリティが高いと言う事になります。

ランクはどのように決定しているのか?

やはり明確な定義はなく、製造業者が主張する生産工場の技術の高さ、材料の質はもとより、
消費者側の主観的な評価によるものも大きいです。

これらは鞄、アクセサリー、アパレル、靴、時計など全てにおいて共通のクラス基準となります。
(ただし、時計に関しては外側だけでなく、使用されるムーブメント(機械部分)の組み合わせも多岐に渡り複雑です。)

例えば同じデザインの商品でも、B級だと5,000円、N級だと2,0000円と開きがあり、最低ランクB級と最高ランクN級では値段が全然違います。

このランク付けを知らずに適当に購入してしまうと、予想していた商品と全く形の違う物が届いたりするので注意が必要です。

日本人向けに販売している業者のほとんどは「N級」「S級」と謳っています。

ただし、実際に送られてくる商品は「B級」「A級」だったりするので、良品の購入には情報力がカギとなります。

どこで買える? 安全に買う方法は?
スーパーコピー商品の購入を検討する場合、いくつかの方法があります。

▼日本国内で購入する
国内で購入する場合、実際に販売している店舗で購入するかオークションやフリマアプリを利用することになるかと思います。

どちらも面倒事に巻き込まれるリスクが高いのでおすすめできません。

実店舗型は暴力団の資金源になっているケースが多く、もちろん運営もその筋の人間ということになります。

そのような店舗は警察にマークされている可能性もあるため、いざ運営者が逮捕された際に購入者として名前が上がるかもしれません。

逮捕、起訴される可能性は低いですが、事情聴取など面倒な状況になるのは免れません。

トラブルに巻き込まれてしまっては元も子もないので、不用意に利用しないほうが賢明でしょう。

▼現地で購入する
旅行がてらに現地の市場に行って購入する場合は安く手に入るかも知れませんが、観光客が行くとレベルの低い商品を高値で売られる場合もあります。

また現地から発送する手間もかかりますし、持ち帰る場合も数量によっては税関検査により没収される場合もあります。

そもそもスーパーコピーを買うためだけに中国へ行くというのも現実的ではありません。

▼輸入代行業者を利用する
最近では転売やせどりなどの副業も盛んになってきて、中国の商品を買付けから発送までしてくれるバイヤーがたくさん登場しています。

ですが、あくまで合法的な商品を輸入するためのお助け業者であり、コピー品は取り扱ってくれないことがほとんどです。
対応可能な場合でも、税関での没収リスクに対する補償なども一切ありません。

また、買付を行う代行業者はスーパーコピーの目利きができるわけではないので、希望の品質とは違った粗悪な商品が届く可能性があります。

▼インターネットショップで購入する
国内にいて、スーパーコピー商品を手に入れる最も簡単な方法です。

インターネットで検索すると日本人向けのブランドコピーショップがたくさんヒットします。

現地で買うより価格が高いことがほとんどですが、管理人的には簡単に購入でき、質の良いものも出回っているのではないかと思います。

日本語サイトとはいえ、運営は中国人の場合がほとんどです。サイト内のおかしな日本語に胡散臭さが漂います。

実際、最高品質N級と書いてある業者から購入してみると最低ランクのB級の商品を送ってくる悪徳な業者も存在しています。
ひどい場合は品物すら届かないケースもあるようです。

こういったリスクを回避するために、必ず購入するサイトが安全かどうか調べてから購入するようにしましょう。

代引き支払いが利用できる業者なら、とりあえず品物が届くという点では安心ですが、
基本的には銀行振込による前払いのサイトが多いです。

返金や交換のポリシーが明確であると同時に、問い合わせに対する対応も重要な見極めポイントです。

もし対応をして貰えなかった場合はそのサイトで購入するのは控えた方が無難です。

実際に届いたお店の情報は当ブログでも共有しますので、参考にしてください。

まとめ
いかがでしたか?

一言にスーパーコピーと言っても生産工場は無数にあり、S級〜N級の品質も様々です。

購入を検討する場合は、インターネット通販サイトでの購入が現実的です。

ただし、中には悪徳な業者も少なからず存在しているので、利用には注意が必要です。

近年はブランドに対するニーズも多様化しており、中国が誇る? ブランドコピーマーケットはますます拡大傾向です。

インターネットの進歩により、以前と比べて手に入れることも容易になりました。

当ブログでは管理人自身がスーパーコピーサイトの商品を実際に買ってみたと言う検証記事を書いています!

海外のサイトでも本当に届く?個人情報を入力しても大丈夫?やどんな商品が届いたのか、もし商品が悪かった場合には返品・交換の対応をしっかりしてくれるのかをベースに記事を書いているので、是非参考にしてください。
しおり
記事一覧を見る

ブランドコピー買ってみたの人気記事

  • スーパーコピー商品とは?購入までの注意点
    投稿日時:2022-03-23 10:20:21
  • 中国のコピー品マーケット事情
    投稿日時:2022-03-28 10:21:10
  • スーパーコピー商品とは?購入までの注意点
    投稿日時:2022-04-05 10:07:19

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ