朝鮮民族、韓国人・北朝鮮が認めたくない歴史的事実一覧

朝鮮民族、韓国人・北朝鮮 が認めたくない歴史的事実一覧・1

・稲作が九州から朝鮮半島に伝わったこと
・唐辛子が日本から朝鮮に伝わったこと(足袋(たび)に入れて足を温めるものとして朝鮮半島に持ち込まれたのが唐辛子)
・半島南部の先住民が日本人(倭人)であったこと
・新羅の建国時の宰相が日本人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても日本人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと

朝鮮民族、韓国人・北朝鮮 が認めたがらない歴史的事実一覧・2

・李氏朝鮮王が、中国の地方長官の地位でしかなかったこと
・清から、李氏朝鮮が琉球とベトナムよりも格下に扱われていたこと
・李氏朝鮮の前の高麗では、元の命令で、王妃が代々モンゴル人であり、モンゴル人の母親から生まれた息子しか国王になれなかったこと
・朝鮮半島の国が、歴史上一度も、単独では戦争に勝ったことがないこと(朝鮮民族と組んだ国も戦争に勝てない。高麗と組んだ元の元寇、大韓帝国を併合した大日本帝国の大東亜戦争)
朝鮮民族、韓国人・北朝鮮 が認めたがらない歴史的事実一覧・3
・竹島が古代から一貫して日本の領土であったこと
・テーブルで肉を焼く料理法(焼き肉)は戦後、日本から韓国に伝わったこと
・文盲だった朝鮮人にハングルを教えることにしてハングルを広めたのは日本人であること
・高麗の時代には、済州島は元の直轄地で、元の領土だったこと
・朝鮮戦争前はむろん、朝鮮戦争後もずっと、韓国人は白米を常食にできなかったこと
・朝鮮半島の国は中国の国に朝貢するにも朝貢する文物がないので女性を献上していたこと
・大韓帝国(李氏朝鮮)の外国からの莫大な借金を、日本が代わりに支払ってやったこと

朝鮮民族、韓国人・北朝鮮 が認めたがらない歴史的事実一覧・4

・百済と新羅の時代に朝鮮半島に住んでいた日本人が文明人として他の民族から尊敬されていたこと
・百済と新羅から帰化した人からの朝鮮語の伝搬が見られないことから、帰化人とは朝鮮半島に住んでいた日本人であったこと(文字通り帰ってきた人達。朝鮮半島からの帰化人は引き揚げ者であり渡来人ではない)
・昔から今まで常に日本列島が朝鮮半島よりも文明文化が進んでいたこと
・1948年に、朝鮮人が済州島の民族を大虐殺したこと
・元寇の兵の大半は高麗人(朝鮮民族)だったこと(韓国では元寇を元の「日本征伐」としていて、高麗人が元寇の主力兵だったことを教えていない)

朝鮮民族、韓国人・北朝鮮 が認めたがらない歴史的事実一覧・5

・宦官制度が新羅の時代から1894年の甲午改革で廃止されるまであって、去勢された男子の宦官がいたこと
・朝鮮民族は漢民族・満洲民族・モンゴル民族に従属していて格下の民族とされていたこと
・清朝の冊封体制の中で李氏朝鮮の地位は低く、朝鮮使臣のみが丸首の衣で歩いて裏門から入ったこと(朝鮮使臣のみが礼服と籠に乗ることと正門から入ることを禁じられていた)
・昔の李氏朝鮮の大極旗には清国属国旗と記されていること
・遣隋使、遣唐使、日明貿易の時代にも朝鮮を通さずに日本は交易していること

しおり
記事一覧を見る

ジャックの人気記事

おすすめトピックス

日記カテゴリーランキング

日記カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ